思いを形に・・・

なんか最近色々思うことあってそれを表現したい!という欲求にかられることがあります。

最近というか以前から時々あってそういう時にブログを書いてみたりします。
実際それで記事にしたのはほんの数回だと思いますが。
しかし文章の代わりに漫画で描けたらいいなぁと思っていました。
以前から日常系漫画を描いてみたいと思ってたのもありますし。

それで今日初めて挑戦してみましたが・・・いやー・・・
1コマもまともに描けませんでしたね


正直に言いますと、ジャンプとかの少年漫画的なのはもう無理、絶対描けないって思うんですが
日常系漫画だとそこまで動きが無いですしあわよくば描けちゃうんじゃね?って思ってました
しかしやはりプロはプロだと思いました・・・(なんだこの記事)

絵は趣味の一つですが、そもそもあまり描いてこなかった上に
ずっと我流(手癖)で描いてきたせいで描き慣れない構図は一向に上手くならず・・・
「なんとなくそれっぽく見えてるからいいや」で終えてしまうので人体への理解も深まらず・・・


このままでは絶対上達は期待できないと思ったので数日前から人体の勉強をしています。

正直難しいですね・・・正面と側面から見た身体はなんとなく覚えましたけど
例えばそれで体操座りを描こうとしても全然描けません・・・
とりあえず描いてみてデッサン人形とかで答え合わせすればいいのか?


jigsawpuzzle.jpg

ジグソーパズルです。


jigsawpuzzle2.jpg

初めてアメリカのAmazonで購入。

なんか袋とかに入ってるのかと思ったら直に入ってて説明書もありません。
ジグソーパズルってこんなもん?海外商品だからかな


jigsawpuzzle3.jpg

外枠だけでも思いの外大変・・・


jigsawpuzzle4.jpg

外枠完成。覚えてませんがこれだけでも2時間ぐらいかかったかと
ていうかコレでかすぎ・・・横のiPhone6Plusと比べるとわかりますが
面積的に予想してた4倍ぐらいのでかさだった・・・


jigsawpuzzle5.jpg


jigsawpuzzle6.jpg


jigsawpuzzle7.jpg


jigsawpuzzle8.jpg

これが現在の姿。なんか→の方がグチャグチャ
縦幅が足りなくなったのでダンボールを更に付け足しました。

ていうかなんでジグソーパズル?と言いますと
最近コーヒーか温かいお茶を飲みながらのんびり過ごすのが唯一の楽しみなので
そのお供にパズルがあると長く楽しめるんじゃないかと思いましたが・・・
こんだけでかいとテーブルの上でできないし失敗でしたね・・・

完成させて飾ることも目的なので予想外に大きかったのはむしろ嬉しいんですけどね
ただ完成するまで場所を取りますよこれは・・・


あー、あと全種類飲んだら改めて記事にしますが
「コロンビアスプレモ」を飲みました。

ちょい酸味が強めな気がしますが個人的にはモカよりも癖が無いように感じてちょっと良かったです。

コーヒー淹れてみた(少し改良)

結構更新が空いてしまいましたが・・・ 今回もコーヒーの記事です。


myroom23.jpg

壁が寂しいなと思いオークションで購入したフランス・アルザス地方のワイン地図を貼りました。
かなり高かったんですが一目で気に入って買ってしまいましたね


myroom24.jpg

とてもお洒落で趣があります。
ただカフェっぽい感じにしたいと思ってるんですが壁紙のせいでなんか自室感があるんだよなぁ
壁紙の上から貼れる壁紙とかあるみたいですが不器用だし大工事になりすぎる・・・


まぁいいや、本題です。

ドリップコーヒーを更に美味しくするためのグッズを2つ導入しました。


ondokei.jpg

温度計です。
コーヒーってお湯の温度が結構重要になってくるみたいなので。
何℃が良いのかについては色々意見があるみたいですが82~83℃が良く言われてる気がします。


hakari.jpg

そして次にクッキングスケール(量りのこと)。
今までコーヒー豆の分量が毎回適当だったのでそりゃダメだろってことで購入。

今回はこれらのグッズを使って改めてコーヒーの淹れ方の記事書こうと思いました。
自己満足で書くだけなので是非参考にしない方がいいです。

↓今回使う豆はこちら!


coffee20.jpg

まぁこれだけ見せられてもわからんと思いますが、萩原珈琲というお店の豆です。

モカ・コロンビア・サントスニブラ・マンデリン・グアテマラ・ロブスタの6種類の豆が数杯分ずつ入った商品です。
今回はモカ。どうでもいいけどグアテマラを今までグアマテラだと思ってた・・・

↓クッキングスケールで豆を量ります


coffee21.jpg

今回は2杯分で25gとします。

↓コーヒーミルで砕きます


coffee22.jpg

↓砕き終わりました


coffee23.jpg

やや粗挽きにしたかったのですができた・・・かな?

この時香りがとても強いですね
豆を挽く作業はできるだけドリップの直前の方が良いと思われます。
今回はブログ用に写真撮ったりしてけっこー時間が経ってしまいましたが・・・


coffee24.jpg


coffee25.jpg

自分なりのやり方なんですがポットでお湯を沸かしたらまずカップとコーヒーサーバーに注いで温めます
その為沸かすお湯の量はやや多目にしておくと良いでしょう。

↓ドリップの直前に温度を計る


coffee26.jpg

ここでちゃんと82~83℃になってたら適温だと思います。
色々グダグダしてしまったのでかなり低めになってしまった・・・

3回に分けてお湯を注いでいきます。一投目


coffee27.jpg

前もそうでしたが注ぎながら撮るのは無理がある。。。


coffee28.jpg

一投目は全体が少し濡れる程度に低い位置からほそーく注ぎます。
新鮮な豆であれば写真のように膨らみます。ちなみに今までで一番膨らみましたね

で、この状態で40秒ほど蒸らします。
待ち時間については20秒もいらないとか最低30秒とか人によってバラバラなんですが
長めに待つのが確実だろうということで40秒にしてます。

↓そして二投目


coffee29.jpg

ここも本当は非常に繊細で丁寧な作業なんですが撮りながらは無理です・・・

最初は真ん中に、そして泡を周囲に向かって広げていく感じに、一投目よりは太めに注いでいきます。
ここらへんは正直合ってる自信がありません。やっぱり実際に教わらないとなかなか・・・

↓ある程度注いだらお湯が大体引くまで待ち、三投目を注ぎます


coffee30.jpg

ここまで来ればもうトクトクと注いでしまって良いと思います。


coffee31.jpg


coffee32.jpg

それで・・・ここも重要なポイントだと思うんですが
必要な量が落ち切ったらドリッパーをすぐにどかしてください。

コーヒーってのは最初の一滴が最も美味しく最後の方になるほど不味くなっていくそうなので
最後の一滴を落とさないことに注意が必要です。

↓コーヒーの完成!


coffee33.jpg

色は良いんじゃないですか。

香りは・・・当然ながら今までのブレンドコーヒーともバリスタコーヒーとも違いますね。
ただ今までのがモカブレンドだったので通じるものを感じます。

問題のお味・・・淹れ方の問題なのか?やはりモカが苦手なのか?
飲みづらくて仕方がない・・・以前のブレンドコーヒーに酸味がプラスされた感じですね。
独特の後味はそのままです。フルーティーっていうのかなんなのか・・・

淹れ方にいくつも問題点があるのは確実なので
「この飲みづらさ」「この酸味」が何に依るのかが難しいんですよねー・・・


myroom25.jpg

まぁなんだかよくわからん感じになってしまいましたが
とりあえず6種類全部試してみようと思います。

前回コーヒーを淹れた記事が案の定間違いだらけでアレだったので
今日は自己満足ながら改めて書いてみただけです。
それではまた次回。

コーヒー対決

バリスタコーヒー豆から淹れたコーヒーの飲み比べをしてみました。


coffee18.jpg

まずこのコーヒー豆はどこで手に入れたの?買ったの?と思われるかもわかりませんが
実は実家が喫茶店なのでそれでもらってきた物です

豆の種類は袋に「モカブレンド」と書いてあったのでモカが主体だと思いますが
モカと何なのかはわからない・・・


coffee19.jpg

淹れてみました
左がバリスタコーヒー、右が豆から淹れたコーヒー(以下豆コーヒー)です。

まず見た目が違いますね。バリスタコーヒーだけ表面に泡というか白い層があります。
一方豆コーヒーは上まで真っ黒でそれがありません。


で、肝心の味です。
全然わかんないなりに交互に飲んで違いを探してみました。

香り
正直言葉で表現しにくいです・・・
バリスタコーヒーは普通って感じ(感想になってないですね)
一方豆コーヒーはかなり独特な香りがします。強いて言えば甘い香り・・・?
てか舌に集中しててあんまり意識してなかった・・・

酸味
これはハッキリわかりました。バリスタコーヒーの方が断然酸っぱいです。
今まで意識しませんでしたが飲み比べてみるとバリスタコーヒーはかなり酸味があります。
一方豆コーヒーは酸味を探そうとしても俺は全く感じませんでした。

しかし軽く調べてみるとモカは酸味の強さが特徴なのだそうです。
店によって全然違う的な話もありましたが・・・これもうわかんねぇな

苦味
俺はブラック苦手でいつも角砂糖を2つ入れるんですが、
今回は比較の為にどちらも砂糖もミルクも入れない完全ブラックで飲みました。

それでより飲みやすいと思ったのはバリスタコーヒーです。
酸味が勝っていてブラックでもそこまで苦くないと思ったからです。

一方豆コーヒーはなんか・・・苦いというか渋いというか・・・
とにかく飲みづらいし飲んだ後鼻から抜ける香りもなんか変で美味しいとは思えませんでした。
前回美味しいは美味しいって書いたじゃねえか


総合的に俺はバリスタコーヒーの方が好きでした。

豆コーヒーに舌がついていけてないだとか
単純に好みとしてモカが苦手っていう可能性もありますが
恐らく豆の保存方法が悪かったか淹れ方が下手すぎて美味しくできなかったんじゃないかなーと・・・

というのも豆をもらってから4日か5日密封されてない袋のまま置いときまして
それから瓶に入れて常温でもう10日が経つので
コーヒー豆がどれくらい持つのかわかりませんけども鮮度が落ちたのかなぁと。

あと気になってることの一つにお湯をかけても全然膨らまないっていうのがあったんですよ。
たった今検索して知ったんですけどこれは豆が古くなってるってことなんですね。
それなら確定かなと思います。


まぁ、次からはちゃんと保存方法に気をつけてコーヒーを淹れたいと思います。

上手くやればきっとバリスタコーヒーより美味しいのができるはず!
また気づいたことがあれば記事を書きます。



追記

自分で読み返してて今更ながらバリスタコーヒーってなんだよと思ったので・・・
「ネスカフェ ゴールドブレンド」のことです。

コーヒー淹れてみた

今回は実際にコーヒーを淹れてみた編です。
ポットなどの器具が揃ったのでようやく記事を書くことができました。


counter6.jpg

実は今日までに2回試しに淹れてみたんですよ
バリスタからお湯だけ出すことができるので頑張ればポットとか無くてもいけるんじゃね?と思って。

そしたらまあ・・・できなくはなかったのですが
バリスタから出るお湯ってのは80℃でそれが更に冷めるので
コーヒーが出来上がる頃にはすっかりぬるくなってしまい全然美味しくなかったですね。。

↓そして一番最初に挽いた豆です(ブレててすみません)


coffee3.jpg

なんか粒がでかいなあと思ったんですがとりあえず淹れてみました。


coffee4.jpg

案の定?コーヒーの色ではない液体が。

コーヒーミルには挽き目加減を調節できるネジがあるってことを知りませんでした。
一番粗挽きの位置になってたのでこんなことになってしまったんですね。

↓二回目


coffee5.jpg

ちょっと極端ですが今度は一番細挽きにしてみました。全然違いますね


coffee6.jpg

出来たもの。
今度はちゃんとできましたケドやっぱりぬるくてあまり美味しくはないかと。


それで先ほど三回目の挑戦してみました。

↓コーヒーミルに計量スプーンでコーヒー豆を入れます


coffee7.jpg

わざわざ計量スプーンを用意したのに分量は適当です・・・
2杯分作るので多分スプーン1.5杯分ぐらいだろと思って入れました。
これ一杯15gと考えるとちょっと多いかな・・・

↓ココで挽き目を調節します


coffeemill6.jpg

ネジを反時計回りに回せば細挽き、時計回りに回せば粗挽きになります。


coffeemill7.jpg

手応えが無くなるまで回し続けます。
1~2分ぐらいでしょうか。そこそこ力は要ります

↓全て粉になりました


coffee8.jpg


coffee9.jpg

今回も一番細挽きにしました。
この状態のコーヒー豆ってなんか良いですね

↓コーヒーを淹れる為の器具類。


counter7.jpg

ドリッパー、コーヒーサーバー、ポット(ケトル?)です。
Amazonでデザインと評価が良さ気な奴を揃えました。

↓カメラを持ちながらやるのは危ないんですけども


coffee10.jpg

ポットで沸かしたお湯を投入。


coffee11.jpg

コーヒー豆が全体的に水分を含んだら一旦注ぐのをやめ十数秒待ちます。
ここらへんは間違ってる可能性があるので参考にしないで下さい。


coffee12.jpg

そしたら全部注いで・・・


coffee13.jpg


coffee14.jpg

お湯が落ち切ったらコーヒーの完成!
バリスタで淹れたコーヒーよりちょっと赤いよーな・・・

↓後はカップに注いで出来上がりです。


coffee15.jpg

↓2杯目はミルクと砂糖を入れて飲みました。


coffee16.jpg

肝心の味はですね・・・ ぶっちゃけよくわかりません。

まぁバリスタコーヒーの味がインプットされてない可能性があるので
飲み比べてみたら流石に違いがわかるとは思いますけども。

もちろん美味しいは美味しいです。
けど普段はバリスタで良いかな・・・と思いますね。


counter8.jpg

とりあえず参考にはならないと思いますが、実際にコーヒー淹れてみたという記事でした。

何度も繰り返す内に手際良くなって美味しくなっていくのかなぁ
でも「美味しいコーヒー」を飲んでみた所で自分に違いがわかるんだろうかという・・・


まぁわかるんでしょうね。
わからなかったらホントにバリスタでいいやってなりますからね。

せっかく良いミルなんだからぼちぼち学んでいきます。

コーヒーミル買ってみた

今日はコーヒーの話でもしてみようかと思います。
初めに言っておきますが、俺にはコーヒーの知識はほとんど無いのでご了承を・・・


coffee2.jpg

俺は結構コーヒー好きです。

ただ、コーヒー常飲してる系の人って結構いると思いますが
俺はそこまでではなく気分転換にたまーに飲むくらいでした。


barista.jpg

じゃあ何故急にコーヒーの話を?というと、先日バリスタを導入したのがきっかけ。

カップをセットしてボタンを押せばコーヒーがすぐ出てきます。
俺の場合はスマホの専用アプリから操作してるんですけどね。

今まで普通のお湯が出るポットも使ったことなかったので、ものの数秒でお湯が沸く便利さに感動。
これを導入してから毎日2、3杯コーヒーを飲むようになりました。


で、これで飲むコーヒーももちろん手軽で美味しいんですけども、
やはりインスタントコーヒーです。

どうしても豆からコーヒーを挽いてみたくなり、今度はガチの奴を購入しました。


coffeemill.jpg

ドイツ製のコーヒーミル、ザッセンハウス・ラパスです。


coffeemill2.jpg

箱のロゴが伝統ある感じでかっこいいです。


coffeemill3.jpg

こんな感じでビニールで軽く包まれていました。


coffeemill4.jpg

そして本体です。

コーヒーミルにも横に回すタイプと縦に回すタイプがありますが、これは横に回すタイプ。
暗い木の色と金のコントラストがなんともかっこいいですね。


coffeemill5.jpg

引き出し。
ここで粉にされたコーヒー豆を受けます。


counter4.jpg

部屋のカウンターに置いてみました。なかなか素敵ですね!


counter5.jpg

なんか俺の写真日の丸構図かそれに近いのばかりなのでちょっと頑張ってみました。
こういう写真はメイン以外が程良くボケてた方が良く見えますね。

レンズと言えば明るい単焦点レンズにちょっと手を出してみたいな・・・
CanonのEF50mm F1.8 STMってレンズが価格の割に性能が良いらしく気になってるんですが
俺のEOS70Dに装着すると画角が80mm相当になるようで・・・

超広角レンズに慣れきってしまった俺としては50mmでも狭く感じるだろうに
80mmってかなり使いづらそうだなぁ・・・と・・・

ボケ具合とかは半端ないだろうし単焦点って一度使ってみたいんですよね
ただ安いとはいえAmazonで13520円だしなかなかね。。
まぁ、使いづらそうと思うのは俺が風景ばっかり撮ってるからでしょうね
風景撮るなら広角の方が個人的には良いと思います。
室内で何か撮るなら・・・80mmはそんな狭い方でもないんでしょうか


なんかカメラの話に行ってしまいましたが、次回は実際にコーヒーを淹れてみた編です。
無駄に二本立て・・・

実はもう今日コーヒー3杯飲んじゃっててこれ以上飲めないので
明日コーヒー淹れる時まで写真が用意できないということでです。
それではまた次回。
プロフィール

てたまみー

Author:てたまみー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Cappuccino.com
Youtube再生リスト

東方八方位~~Multifaceted life diary~~(閉鎖)
管理人:x慧妹x(ゼロ)

とある初心者の向上日記(閉鎖)
管理人:すいか

「何処かのMotive」(新)
管理人:國扇

「何処かのMotive」(旧)(閉鎖)
管理人:國扇

抹茶ラテのある生活
管理人:なんきた

Raitoのゲーム日記
管理人:raito4325

お疲れさん!
管理人:リバ男

咲ちゃん亭
管理人:山田咲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR