FC2ブログ

ドバイ旅行#11 パーム・ジュメイラ - アトランティス・ザ・パーム (Day6)

ドバイ旅行#10の続きです。
とうとうドバイも最終日。ホテルのチェックアウトを済ませて人工島パーム・ジュメイラに行きます。
ですがその前にドバイモールへ。買い物の総仕上げですね。

↓ドバイモール内にあるVIVEL。


dubai318.jpg


dubai319.jpg

伝統的なアラブの焼き菓子やクッキーなどを売っているお店です。
箱もなかなかオシャレなものがたくさんあるのでお土産にいいですね。


dubai320.jpg

この2つがVIVELで買ったもの。どちらも個人的には激甘でした。。
デーツも激甘だったしドバイのスイーツってめちゃくちゃ甘いですよね・・・;

↓同じくドバイモール内にあるMagnolia Bakery。


dubai321.jpg

なんかかわいい感じのカップケーキ屋さんです。


dubai322.jpg

インスタ映え的なのを狙ったつもりですがむずいです。
ドバイモールにはおいしいスイーツのお店がたくさんあるので甘いもの好きな方はぜひぜひ。

買い物を済ませ、昼食を食べるためにまた別の場所へ。

↓Union駅近くのTaste Mandi & Madhdi Restaurantというお店にて。


dubai323.jpg

マンディという、ライスの上にチキンが丸ごと乗った料理を食べました。
美味しいですが量はやはり半端ないです。

店内は狭くローカルな雰囲気のお店でした。
夏(9月初旬)というせいもあるのでしょうがハエが結構います。。。気にする方はご注意を。

この後はAl Ghubaibaからドバイマリーナまでフェリーで行き、
ドバイマリーナからトラムとモノレールを乗り継いでパーム・ジュメイラを目指します。

しかしマンディのボリュームがありすぎたためか時間が危うくなってしまい、
Al Ghubaiba駅を出てから船着き場まで全力ダッシュしました。
普段ダッシュとかしないので辛かった・・・ドバイ旅行で最もキツかった瞬間です。


dubai324.jpg


dubai325.jpg

ドバイフェリーのルート一覧&料金はこちら
ドバイマリーナやアルグバイバを周遊するルートもあるみたいです。

約2時間とメトロと比べて時間はかかりますがゆったりと船旅ができるのでおすすめ。
写真は海から見たドバイのダウンタウンです。マリーナを除いてもこのビルの数・・・

↓ブルジュ・アル・アラブ。


dubai326.jpg

↓なんかすごいの建設してます。


dubai327.jpg

形的にホテルでしょうか?一体何室あるんだってくらいの巨大さ。

↓アトランティス・ザ・パーム。


dubai328.jpg

パーム・ジュメイラの一番沖にそびえ立つ、有名な高級リゾートホテルです。
モノレールで近くまで行ってみたので後ほど紹介しますね。

↓マリーナの高層ビルが見えてきました。


dubai329.jpg


dubai330.jpg

なんかこうみっちり密集して建ってますよね。迫力ならマンハッタン超えてます。

↓同じようなデザインのマンションが並ぶ地区。


dubai331.jpg

ドバイにはプライベートビーチもありますが、ここJBRビーチは無料で入れるビーチです。
時間があったら行ってみたかったですね。

↓Dubai Marina Mall Marine Transport Stationで降ろされました。


dubai332.jpg

ここから徒歩でトラム(路面電車)のDubai Marina Mall駅まで行きます。


dubai333.jpg

歩道橋にて。
手前がトラム、向こうに見えるのがメトロです。

ドバイは道路がめちゃくちゃ広いですね。
ゆったりとしていて日本と何もかも違うなぁと思わされます。

↓トラムに乗ります。


dubai334.jpg

モノレールとの乗り換え駅、Palm Jumeirah駅まで乗ります。


dubai335.jpg


dubai350.jpg

確か乗り換え途中の歩道橋から撮った写真。
なんか壁紙にできそうです。

駐車場みたいなところをしばらく歩くとモノレールの駅に着きます。

↓Gateway駅のホーム。


dubai336.jpg

きらびやかなドバイメトロの駅と比べると質素に感じます。

2019年現在はGateway駅とAtlantis Aquaventure駅の2つしかありません。
パーム・ジュメイラのヤシの木みたいな部分を訪れたい場合はレンタカーかバスしかなさそうです。

↓ほんの10分ほどでAtlantis Aquaventure駅に到着。


dubai337.jpg

到着間際にアトランティス・ザ・パームが見えるのでカメラを準備しときましょう。
行きの電車は混雑していてこれ以外はあまり写真が撮れませんでした。

↓ドバイ市街をバックにジュメイラ・モノレールの車両を。


dubai338.jpg

終着駅にはアトランティス・ザ・パームやウォーターパークがありますが、
今回はどちらにも用はなくちょっと散歩しただけです。

↓沖側にある遊歩道を散歩しました。


dubai339.jpg


dubai340.jpg

散歩と言っても暑すぎて息抜きにもなりませんが・・・
防波堤の役目なのか岩が大量に置いてあります。ここはドバイの端っこです。


dubai341.jpg


dubai342.jpg

近くで見たかったので裏手まで回って、正面(の逆ですが)から。
うーん・・・ちょっとここ雰囲気が微妙ですね。
宿泊者限定のビーチの方が断然良さそうです。当たり前だけど。

↓インド数字の道路標識。


dubai343.jpg

私たちが普段使ってる数字が「アラビア数字」で、
アラビアで使われてるこの見慣れない数字が「インド数字」らしいです。変ですね。
お札や硬貨を使って買い物している内に少し覚えました。

↓Cold Stone Creamy(アトランティス・ザ・パーム店)でアイス。


dubai344.jpg

以前ドバイモールで食べた際美味しかったのでまた挑戦。
相性とかよく考えずに適当に選んでしまったのでわけわからないことになってしまいました。
見た目はチョコ系っぽいですがフーセンガム味のアイスが混ざっています。まずかったです。

このお店は注文すると異常なほどハイテンションでアイスを作ってくれます。
頼まれたアイスの名前を叫びながら投げ、他の店員がキャッチしてカップに入れます。
その後も何故か突然全員でアイスの歌を歌い出したり楽しい雰囲気となっていました。
そういうノリが好きな方にはおすすめです。

日没も迫ってきたので早いですがもうマリーナに帰ります。

↓ジュメイラ・モノレールの車内。


dubai345.jpg

車両は日立製らしく、日本のモノレールとあまり変わらないですね。
行きの混雑とは打って変わって帰りは誰も乗ってきませんでした。

↓車内から見たウォーターパーク。


dubai346.jpg

パーム・ジュメイラに来たならここで遊ぶのが定番なのかな。
時間とお金に余裕があれば入ってみたいです。


dubai347.jpg

前面展望も貸し切り状態。うれしー
ある意味この車窓を見るためにパーム・ジュメイラに来たようなものです。

↓おしゃれなマンションが立ち並んでいます。


dubai348.jpg

富裕層の方の別荘的な感じでしょうか。
一ヶ月だけここで暮らしてみたいです。

↓マリーナのビーチと高層ビル。


dubai349.jpg

マリーナ側の駅を発着する時に数十秒だけこの景色が見れます。
ここは旅行前からいいなと思っていて無事撮れたので大満足。

この後マリーナへ向かい、日没を待ちながら夕焼けと夜景を撮りました。
記事が長くなってきたのでそれは次回の記事で載せようと思います。

ところで遅れたなんてレベルじゃないくらい更新が遅くなって申し訳ありません・・・
3ヶ月も放置してしまい、ところどころ記憶があやふやになってしまってます。。
今日から更新再開して年内には完結します。


↓続きはこちら

ドバイ旅行#12 ドバイマリーナの夕焼け/夜景 - 旅の終わり (Day6~Day7)


↓ドバイ旅行まとめ

ドバイ旅行#1 出発 - 北京で乗り継ぎ - ドバイ到着 (Day1)
ドバイ旅行#2 初めての日中散策 - バスタキヤ地区 - ドバイ博物館 (Day2)
ドバイ旅行#3 テキスタイル・スーク - アブラ - ディラ地区 (Day2)
ドバイ旅行#4 ブルジュ・ハリファの夕焼け/夜景 (Day2)
ドバイ旅行#5 ジュメイラ・モスク - ドバイフレーム (Day3)
ドバイ旅行#6 ドバイモールで昼食 - シャルジャ (Day3)
ドバイ旅行#7 ブルジュ・ハリファ - ドバイマリーナ (Day4)
ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)
ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)
ドバイ旅行#10 エミレーツパレス - シェイク・ザイード・グランド・モスク (Day5)
ドバイ旅行#11 パーム・ジュメイラ - アトランティス・ザ・パーム (Day6)
ドバイ旅行#12 ドバイマリーナの夕焼け/夜景 - 旅の終わり (Day6~Day7)

ドバイ旅行#10 エミレーツパレス - シェイク・ザイード・グランド・モスク (Day5)

ドバイ旅行#9の続きです。
今回はアブダビの続き、シェイク・ザイード・グランド・モスク(以下グランドモスク)に行きます。
・・・ですが、その前に7つ星ホテルのエミレーツパレスに寄ります。

↓エミレーツパレスの噴水とアブダビの超高層ビル。


dubai283.jpg

個人的にはかなり撮ってみたかった場所です。


dubai284.jpg

かっこええ・・・
昔どこかでこの景色を見たことがあり、曲線を描いたビルが好みすぎて記憶に残っていました。
デザインの揃ったビル群が本当にかっこいいです。日本では絶対に見れなそう・・・

↓逆光で微妙ですが、エミレーツパレス。


dubai285.jpg

一つ残念なのは、ヤシの木がなんかしょぼいです。なんででしょうか・・・
定期的に切るかなんかしてるのかなぁ。

↓エミレーツパレスの中へ進入。


dubai286.jpg


dubai287.jpg

これまた隅から隅まで金ピカですねぇ・・・
アブダビに来てから豪華なものを見すぎて金ピカへの耐性が出来つつあります。
もうそこまで感動しなくなってきました。

もちろん今回宿泊はしませんが、
1FにあるLe Caféというカフェを予約していたので入ることができました。
でも特に用がなくても入れそうな感じではありました。

↓Le Caféの店内。


dubai288.jpg

ゴージャスです。
こんな空間でお茶できるなんて貴族になった気分。

↓金箔カプチーノと金箔が乗ったソフトクリームを注文しました。


dubai289.jpg

恐らく定番的なチョイスなんじゃないかな。
金箔カプチーノが73AED(約2190円)、ソフトクリームが60AED(約1800円)・・・たっか!!

↓先にソフトクリームが到着。


dubai290.jpg

メニューでの名前はICE GOLDですかね。カプチーノとともに最初のページに載ってました。
これだけ金箔が乗ってると食べごたえありますね。
金は美味くもまずくもない無味ということがわかりました。

↓そしてメインの金箔カプチーノ。


dubai291.jpg

こちらのメニューでの名前はEMIRATES PALACE CAPPUCCINO。
ラテアートでグランドモスクが描かれていて、その下に金箔がばっさりかかってます。

飲むのもったいないなぁと思いながら口にしました。
味はすごく普通のカプチーノ。見た目が全てですね。

つかの間の貴族気分を味わった後、アブダビのメインともいえるグランドモスクへ。
かなり遠いので迷わずタクシー。

↓これがグランドモスクの入り口です。


dubai292.jpg

グランドモスクに入場する際はこの謎の建物に入り、地下通路を通ってモスクまで行きます。
グランドモスクとは駐車場を挟んでかなり離れており、途中で荷物検査やらを受けます。
入場料はなんと無料!

↓そしてついにシェイク・ザイード・グランド・モスクと対面!


dubai293.jpg


dubai294.jpg


dubai295.jpg


dubai296.jpg


dubai297.jpg

もう天国かと思うくらい壮大で美しいです。
夕暮れ時ってのがまたいいですね。

↓柱のデザイン。


dubai298.jpg

花が丁寧に描かれています。Qasr Al Watanと全然違って面白いですね。

↓通路。


dubai299.jpg

↓モスクの内部。


dubai300.jpg

アラベスク模様って言うんでしょうか。
ドバイに行くまで近代的な建物にしか興味なかったのですが、惹かれますね。
拡大して眺めてみると複雑すぎてびっくりします。

↓絨毯の間。


dubai301.jpg


dubai302.jpg

床一面に敷かれているのは、
約1200人の職人が2年かけて織った世界最大のペルシャ絨毯です。1200人て・・・

残念ながら現在は絨毯の上に立ち入ることはできず外側から眺めるしかありませんが、
この途方もなく大きな絨毯を手作業で織り上げたという労力に驚愕します。


dubai303.jpg


dubai304.jpg


dubai305.jpg

夜が近づいてきて非常にいい雰囲気になってきました。
水面がまたいいですね。

↓三日月も綺麗です。


dubai306.jpg

↓そして一番撮りたかったもの。


dubai307.jpg


dubai308.jpg

神々しいです。
夕方半分、夜半分の空に青く光る巨大なモスク。非常に神秘的です。
ライトアップが綺麗なことは知ってましたが、期待以上でした。


dubai309.jpg


dubai310.jpg

いやーすごかった・・・
Qasr Al Watanも衝撃でしたがこちらも一生記憶に残ると思います。

この後、かなり疲れてたので早々とアブダビを去りました。
アブダビは何もかもゴージャスな町でしたね。
ドバイから日帰りで全然行けますので時間があれば必ず訪れてみてください。

↓イブン・バットゥータ・モールのスターバックス。


dubai311.jpg

通称「世界一美しいスタバ」です。
帰りのバスで降りた場所がモールに近かったのでついでに。
なんというか・・・すごいなぁ。

疲れがどっと押し寄せる中、午後10時くらいにようやくホテルに帰還。
もうシャワー浴びて寝てもいいくらいなのですが、なんとホテル最上階のバーに行きました。


dubai312.jpg

DJの人がいてBGMがものすごい大音量でかかってます。


dubai313.jpg

正直、居心地はあまり良くないのですがお目当てはこっち。
シェイク・ザイード・ロード沿いにあるホテルのため周りの景色がすごくいいんです。


dubai314.jpg

一応ブルジュ・ハリファも見えます。多少隠れちゃってますけどね。

↓カクテルと料理を注文しました。


dubai315.jpg

イブン・バットゥータ・モールは閉店間際で食べられなかったので、実質これが夕食。
メニューの一番上に載ってたカクテルとチキンのなんかを注文してみました。
美味しかったけど結構スパイシーでした。

値段の割に料理のクオリティはまぁまぁですが、景色がいいからOKかな。


dubai316.jpg

日帰りアブダビ旅も無事終わり、これにて5日目の行動が終了です。
翌朝はホテルのチェックアウトを済ませて最後のドバイ観光に向かいます。


dubai317.jpg

買い物しすぎて詰め込みが地獄。

緩衝材(プチプチ)を持ってきたので梱包が雑なものを包んではスーツケースに詰め込みました。
一時は入るかどうかすら不安で手荷物を増やすことも考えましたが、割とあっさり。

ドバイ旅行も最終盤となりました。
次回はフェリーでマリーナまで移動し、人工島パーム・ジュメイラに行きます。


↓続きはこちら

ドバイ旅行#11 パーム・ジュメイラ - アトランティス・ザ・パーム (Day6)


↓ドバイ旅行まとめ

ドバイ旅行#1 出発 - 北京で乗り継ぎ - ドバイ到着 (Day1)
ドバイ旅行#2 初めての日中散策 - バスタキヤ地区 - ドバイ博物館 (Day2)
ドバイ旅行#3 テキスタイル・スーク - アブラ - ディラ地区 (Day2)
ドバイ旅行#4 ブルジュ・ハリファの夕焼け/夜景 (Day2)
ドバイ旅行#5 ジュメイラ・モスク - ドバイフレーム (Day3)
ドバイ旅行#6 ドバイモールで昼食 - シャルジャ (Day3)
ドバイ旅行#7 ブルジュ・ハリファ - ドバイマリーナ (Day4)
ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)
ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)
ドバイ旅行#10 エミレーツパレス - シェイク・ザイード・グランド・モスク (Day5)
ドバイ旅行#11 パーム・ジュメイラ - アトランティス・ザ・パーム (Day6)
ドバイ旅行#12 ドバイマリーナの夕焼け/夜景 - 旅の終わり (Day6~Day7)

ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)

ドバイ旅行#8の続きです。
今回はブルジュ・ハリファの展望台に登ってからアブダビという町に行きます。
写真が多いので間違いなく前編・後編に分けると思います・・・

↓朝のドバイモール。


dubai240.jpg

ホテルからタクシーでドバイモールまで行ってもらい、
中を通ってブルジュ・ハリファの展望台入り口まで向かいました。

↓9時前のドバイモール内の様子。


dubai241.jpg

ドバイモールの開店は10時なのでほとんどの店が閉まっています。
営業時間外でも中を通り抜けることはできました。


dubai242.jpg

朝一で登りたかったので一番早い9:00に予約していました。

ブルジュ・ハリファの展望台には124階&125階に登れるチケットと、
それに加え148階にも登れるチケットがあるのですが、前者にしました。
124階でも十分すぎるほど高いですからね。

AT THE TOP(124階展望台)に到着。


dubai243.jpg

朝の展望台はそこまで混雑しておらず、快適に景色を眺めることができました。
全周ガラス張りですが、窓に設けられた隙間から直に見ることも可能。

その眺めがこちら!


dubai244.jpg

いやー、高いですねぇ。
なんというかダイナミックな街作りしてるなぁと思います。

↓シェイク・ザイード・ロードを少しアップで。


dubai245.jpg

↓さらにアップ。(ちょっとやりすぎた)


dubai246.jpg

↓ジャンクション。


dubai247.jpg

こういうの眺めるの結構好きです。

↓ジャンクションの上を通過するドバイメトロの車両。


dubai248.jpg


dubai249.jpg

この高さから見ると完全に鉄道模型ですね。

↓ドバイモールやドバイファウンテンが見える方面。


dubai250.jpg


dubai251.jpg


dubai252.jpg

先日自分達が歩いたルートを上から見れて面白いです。

↓終わりに海方面。


dubai253.jpg

高層ビルのないエリアはジュメイラ地区とでも言うんでしょうか。
「ジュメイラ」と付く施設名が広範囲に分布しててどこがジュメイラ地区なのかわからない。。。
それとザ・ワールド・アイランズ(世界地図を模した人工島群)がうっすら見えます。
見えてる部分でも一部・・・引くぐらいでかいですね。

お土産を買ったりしてここには1時間近く滞在しました。

Twitterで書いたのですが13000円もする置き物を買ってしまいました。(ツイート)
展望台に登ると置き物を買うのが恒例なのですが、ぶっちぎり過去最高額ですね。
これから「ブルジュ・ハリファってどんな形だったっけ?」と思った時に眺めようと思います。

↓壮大な新プロジェクトのイメージ模型が置いてありました。


dubai254.jpg

ドバイ・クリーク・タワーという世界一高いタワーを核に近未来都市を作る計画だそうです。
タワーの高さは未定ですが最低でも828m、噂では1300mになる可能性もあるとのこと。
一体何年かかるんだろう・・・完成した後にまたドバイに行ってみたいですね。


dubai255.jpg

地上452mの世界は期待通りすごかった。

ただ率直に言うと、ドバイのスカイラインの魅力はハリファに依存してるのかなぁと思いました。
当たり前なんですがハリファが見えないとなんか物足りないですね。
夕方や夜に登るとまた感想が違ってくるのかも。

↓Al Ghubaiba駅。


dubai256.jpg

シャルジャと同じく、アブダビ行きのバスもこの駅近くのバス停から出ています。
駅構内やホームのデザインが遺跡チックで結構好き。

↓いよいよバスでアブダビへ。(写真はシャルジャの時のもの)


dubai149.jpg

やはり事前にノルカードへのチャージが必要です。
ドバイ-シャルジャ間よりも長いので、運賃も往復60AEDとちと高いです。

↓車内から建設中の未来博物館が!


dubai257.jpg

すごいデザインなので実は気になっていた建物です。
近くまで行く時間はありませんでしたが、大通りにあるので何度か見る機会があって良かった。


dubai258.jpg

2時間ほど揺られていると、アブダビのシェイク・ザイード・グランド・モスクが見えてきました。
バスの中でどうしてたか覚えてないけど多分寝てたのかな。

ここでアブダビについて軽くご紹介しようと思います。

アブダビはアラブ首長国連邦(UAE)の首都、アブダビ市を含む首長国です。
ドバイの方が国際的な知名度は高いですが、アブダビの首長が大統領も兼任するなど
UAEの実質的なリーダーはアブダビなんですね。

宮殿かと見紛うほどの大統領官邸や7つ星ホテルのエミレーツパレス、
550億円を費やして建設されたシェイク・ザイード・グランド・モスクなど見どころがたくさんあり、
ドバイに引けを取らないほど豪華絢爛で魅力のある国となっています。

↓アブダビ到着後、目の前にあったAl Wahda Mallへ。


dubai259.jpg

↓Jollibee(ジョリビー)という店で昼食。


dubai260.jpg

何を食べるか特に決めてなかったのですが、蜂のマスコットがかわいくてここに決めました。
フィリピン発のファーストフードチェーンらしいです。
フライドチキンですが、味はとても美味しかったです。ケンタッキーより好きかも。

↓タクシーでQasr Al Watanに来ました。


dubai261.jpg

アブダビにある大統領官邸です。
2019年3月に一般公開されるようになったので新名所と呼んでもいいかもしれません。
ただQasr Al Watanは発音しにくいので
タクシーでは"Presidential Palace"とお願いした方が通じやすいかもです。

ここでの荷物検査は思ったより厳しかったです。
自分はカメラ用の三脚と17-50mm、70-300mmのレンズを没収されました。
なので突破できたのは10-20mmの広角レンズのみです。お気をつけ下さい。

↓そしていよいよQasr Al Watanの中へ。


dubai262.jpg


dubai263.jpg


dubai264.jpg

うわっ、綺麗すぎる...

華やかでありつつシックで気品のある建築に感動。
この時点で既に60AED(約1800円)払った価値はあったと確信しました。


dubai265.jpg


dubai266.jpg


dubai267.jpg

宮殿の真正面から。
白と金色の組み合わせが美しい・・・


dubai268.jpg


dubai269.jpg


dubai270.jpg

あの下に立って写真を撮るのがInstagramで流行ってるらしい。
まだ知れ渡ってないのでしょうか、あまり人も多くないので今なら簡単にできそうです。

大きなドアがあり、恐る恐る引いてみると開きません。
困惑していると中から係員の方が開けてくれました。
すると・・・


dubai271.jpg

うわあああああああああああああああ

めちゃくちゃ豪華な空間が現れて卒倒しそうになります。


dubai272.jpg

シャンデリアや複雑な天井の模様までとんでもなく綺麗。
さらに・・・


dubai273.jpg

ぎゃあああああああああああああああああああああああああ


dubai274.jpg


dubai275.jpg


dubai276.jpg

正直、この美しさを表現する語彙力がないので写真で感じ取って頂ければと思います。
豪華とかいう次元じゃない。地球上にこんな建物があるのかというレベル・・・


dubai277.jpg


dubai278.jpg


dubai279.jpg

「これがアラブの本気か・・・」って感じですね。
どこに目を向けても金色しかない・・・

今年の3月以前は要人しか入れなかった大統領の官邸ですからね。
UAEの威厳を示すような建物でもあるのかもしれません。

↓こちらの空間もまた物凄い。


dubai280.jpg


dubai281.jpg

模様が美しすぎます。
手を抜いたような箇所が一切ない、贅の限りを尽くした内装。


dubai282.jpg

中央に鎮座するこれはアラビア文字で出来た金のオブジェです。
中に入って写真撮影もできます。

Qasr Al Watan、一言で表すならば最高でした。
特に内部はシェイク・ザイード・グランド・モスクを遥かに上回る魅力があると感じました。
アブダビに行く際はグランドモスクとセットで是非訪れてみて下さい。

次回はエミレーツパレス内のカフェでお茶してから、
いよいよシェイク・ザイード・グランド・モスクに向かいます。


↓続きはこちら

ドバイ旅行#10 エミレーツパレス - シェイク・ザイード・グランド・モスク (Day5)


↓ドバイ旅行まとめ

ドバイ旅行#1 出発 - 北京で乗り継ぎ - ドバイ到着 (Day1)
ドバイ旅行#2 初めての日中散策 - バスタキヤ地区 - ドバイ博物館 (Day2)
ドバイ旅行#3 テキスタイル・スーク - アブラ - ディラ地区 (Day2)
ドバイ旅行#4 ブルジュ・ハリファの夕焼け/夜景 (Day2)
ドバイ旅行#5 ジュメイラ・モスク - ドバイフレーム (Day3)
ドバイ旅行#6 ドバイモールで昼食 - シャルジャ (Day3)
ドバイ旅行#7 ブルジュ・ハリファ - ドバイマリーナ (Day4)
ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)
ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)
ドバイ旅行#10 エミレーツパレス - シェイク・ザイード・グランド・モスク (Day5)
ドバイ旅行#11 パーム・ジュメイラ - アトランティス・ザ・パーム (Day6)
ドバイ旅行#12 ドバイマリーナの夕焼け/夜景 - 旅の終わり (Day6~Day7)

ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)

ドバイ旅行#7の続きです。
今回はブルジュ・アル・アラブなどを撮ってから砂漠ツアーに向かいます。

↓Jumeirah Public Beachというビーチです。


dubai202.jpg


dubai203.jpg

ドバイにある建物の中でも特に有名な7つ星ホテル、ブルジュ・アル・アラブが見えます。

現在は海上で何か工事してますし、ビーチの雰囲気はそこそこ。
まあ無料で入れるビーチなので仕方ないですね。

↓タクシーでSouk Madinat Jumeirahへ。


dubai204.jpg


dubai205.jpg

施設名は「スーク」ですが、伝統的なスークを模したショッピングモールです。
買い物目的で訪れてもいいですし、モール自体もリゾート感があり綺麗なので写真映えする場所です。
船に乗って観光もできるみたいなので、時間があったら色々回ってみたかったですね。

↓Souk Madinat Jumeirahの施設内です。


dubai206.jpg

伝統的なアラブの市場を再現したということで雰囲気はすごく良いです。

色々買い物したいのでしたら、ここはおすすめです。
Al Jaberというめちゃくちゃ品揃えのいいお土産屋があり、価格も割と良心的でした。
ここに来れば大抵のものは揃うんじゃないかと思います。値切り交渉も必要ないですしね。


dubai207.jpg

朝から何も食べてなかったのでシナボンを買って食べました。
かなり甘いので苦いコーヒーで中和させようと思ったのですが、
カプチーノを注文したのにチョコレートが出てきて甘い×甘いになってしまいました・・・

この後First Abu Dhabi Bank駅近くのGold & Diamond Parkという宝石店へ行き、
友人が金のネームペンダント(名前をアラビア語で書いたものを付けてくれる)を買いました。
お値段は600AED(約18000円)。いい買い物だったそうです。

↓Cold Stone Creamy(ドバイモール店)でアイスを食べました。


dubai208.jpg

砂漠ツアーまでのわずかな空き時間に。
見えないですが水色・紫・ピンクと限りなく派手な組み合わせを選びました。おいしかったです

午後3時から3時半の間にホテルまで迎えに来てくれるのですが、
のんびりアイス食べたりしてた結果時間が危うくなり猛ダッシュ。
ドバイ旅行中で2番目にキツかったです。


dubai209.jpg

パキスタン出身だという運転手ナシードさんと出会い、ドバイ郊外の砂漠を目指します。
間違いなく混乗だろうと思っていたのになんと2人だけで出発。
夏だからかな?貸し切り状態でラッキーでした。


dubai210.jpg


dubai211.jpg

出発してから30分もするとこんな景色に。
ちらほらと人工物はありますが、いかにも砂漠らしくなってきました。


dubai212.jpg

さらに20分ほど走るとこのように砂の色が赤くなってきます。
自分達より先の車がもう砂漠の中を走ってますね。

↓サンドバギーを貸し出している施設に到着。


dubai213.jpg


dubai214.jpg

それにしてもあっつ・・・ドバイ市街より更に5度ぐらい暑く感じます。
暑すぎて涙が出てくるとか初めてだなぁ・・・(多分砂嵐のせいだけど)

この後もう一度施設に立ち寄り、タイヤの空気を抜いてからいよいよ砂漠に突入です。


dubai215.jpg


dubai216.jpg

運転手さんのアクロバティックな走行で砂漠を駆け抜けます。
前後左右に思いっきり車が傾きスリリングでしたが、怖いなんてこともなくすごく楽しめました。
ただ乗り物酔いする方はかなりキツいかも。


dubai217.jpg

ガクンガクン揺られながら広大な砂漠の風景を楽しめます。


dubai218.jpg


dubai219.jpg


dubai220.jpg

ちゃんと砂漠の真ん中で車外に降ろしてもらえるので
こんなに頑張って車の中から撮る必要はないのですが・・・綺麗すぎて撮っちゃいましたね。

そしてついに砂漠に足を踏み入れます!


dubai221.jpg

ありがたいことに全く人がいないところで降ろしてもらいました。
人の気配がしない写真を撮るのは難しいだろうなと思っていたので嬉しい誤算です。


dubai222.jpg


dubai223.jpg

↓自分達が乗ってきた車。


dubai224.jpg

やたら絵になってます。


dubai225.jpg

不純物の全く混ざってないサラサラとした綺麗な砂です。
手ですくっても砂が吹いてきて、すぐに手の跡を消し去ります。

好きなだけ写真を撮らせてもらった後、夕食の会場となるキャンプ場へ向かいます。

↓キャンプ場に到着です。


dubai226.jpg

地図で見てみるとここはシャルジャの奥地にあるらしい。


dubai227.jpg

ここでビュッフェ形式のディナーを食べたりショーを見たりして過ごします。
入り口では揚げドーナツか何かのお菓子とお茶をもらえました。

↓ラクダです。


dubai228.jpg


dubai229.jpg

おとなしくてかわいいですね。

↓砂漠に沈む夕日。


dubai230.jpg


dubai231.jpg


dubai232.jpg

綺麗だなー。こういう時望遠レンズが役に立ってくれます。

↓ついでに遠くのラクダも。


dubai233.jpg

目が合ったのは偶然なのかこっちに気づいてるのか・・・


dubai234.jpg

自分たちのテーブルに戻り、鷹と写真を撮ったりしつつ待っていると食事前の軽食が配られました。
三角形の薬草揚げは半ばトラウマになってましたが、思ったより普通でした。他のものは謎。

↓こちらはメインディッシュ。


dubai235.jpg

ビュッフェ形式で好きなものを取っていきます。写真だと一体何なのかわかりにくい・・・

格安のツアーですし全く期待してなかったのですが、かなり美味しくて驚きました。
串に刺さってるケバブとかミートボール?が美味しくて2回取りに行ってしまいました。
逆にちょこっとだけ取ったフムスは残念ながら口に合わず・・・


dubai236.jpg


dubai237.jpg


dubai238.jpg

真ん中のステージでは様々なショーを披露してくれ、楽しみながら食事ができました。
どれも素晴らしく、面白いものを見させていただきました。

日本では見ることのできない広大な砂漠を貸し切るように眺めることができたり、
ラクダを間近で見れたり様々なショーを楽しんだりと、非常に満足度の高いツアーでした。
City One Tourism & Travelという会社を利用したのですが、
一人あたり約4000円と価格も大変お手頃でした(ただし予約は英語でする必要があります)。


dubai239.jpg

大満足の砂漠ツアーを終え、車でドバイ市街に戻ってきました。

ホテルに着いた頃にはもう9時半。そして翌朝はブルジュ・ハリファの展望台に登るという・・・
歩きすぎて脚の痛みも日に日に増す中、明日に備えてさっさと眠ります。
ということで次回はブルジュ・ハリファ展望台から。
おそらく今回はドバイ旅行記で一番長い記事だったんじゃないかなと思います・・・しんどかった。


↓続きはこちら

ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)


↓ドバイ旅行まとめ

ドバイ旅行#1 出発 - 北京で乗り継ぎ - ドバイ到着 (Day1)
ドバイ旅行#2 初めての日中散策 - バスタキヤ地区 - ドバイ博物館 (Day2)
ドバイ旅行#3 テキスタイル・スーク - アブラ - ディラ地区 (Day2)
ドバイ旅行#4 ブルジュ・ハリファの夕焼け/夜景 (Day2)
ドバイ旅行#5 ジュメイラ・モスク - ドバイフレーム (Day3)
ドバイ旅行#6 ドバイモールで昼食 - シャルジャ (Day3)
ドバイ旅行#7 ブルジュ・ハリファ - ドバイマリーナ (Day4)
ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)
ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)
ドバイ旅行#10 エミレーツパレス - シェイク・ザイード・グランド・モスク (Day5)
ドバイ旅行#11 パーム・ジュメイラ - アトランティス・ザ・パーム (Day6)
ドバイ旅行#12 ドバイマリーナの夕焼け/夜景 - 旅の終わり (Day6~Day7)

ドバイ旅行#7 ブルジュ・ハリファ - ドバイマリーナ (Day4)

ドバイ旅行#6の続きです。
4日目はドバイ市内を色々観光した後、デザートサファリツアーに参加します。
長いので以下は砂漠ツアーと書きますね。

↓4日目の朝、ホテルの部屋から撮った朝焼けです。


dubai177.jpg

夕焼けも好きですが、朝の空も澄んだ感じがして好きなんですよね。
早起きしないと見られないっていうレア感も好きです。


dubai178.jpg

夏のドバイの嫌なところは、屋外に出た途端レンズやメガネが猛烈に曇ることです。


dubai179.jpg

ハンカチかティッシュで拭けばこの通り。
汗を拭くのにも使うのでポケットティッシュは必需品です。

にしても、4日目にもなるともうこの景色も見慣れてしまいました。

ブルジュ・ハリファ


dubai180.jpg


dubai181.jpg


dubai182.jpg

2日目に見た時は夕方でしたが、今回は朝の姿。
やっぱりかっこいい・・・周囲が水辺になってるってところもいいですよね。

↓以前撮った場所の朝バージョン。


dubai183.jpg

↓Burj Parkという緑地があります。


dubai184.jpg


dubai185.jpg

野生の鳥達が集まっています。
ドバイの町中で見かける鳥は華奢ですばしっこい感じでかわいかったですね。

↓最後に首を痛めるほど見上げて。


dubai186.jpg

限界まで彩度上げてみました。青空が反射して綺麗。
おそらくこれが旅行中まともに撮った最後のハリファかな。

↓メトロへ。


dubai187.jpg


dubai188.jpg

若干曇り空ですが、ダウンタウンを離れ新しいエリアに突入します。

↓それがここ、マリーナ地区です!


dubai189.jpg

やば・・・あまりの密度とボリュームに笑ってしまいます。

↓伝統的な見た目の船と超高層ビル群。


dubai190.jpg


dubai191.jpg


dubai192.jpg

マリーナの船着き場まで来ました。

比較的新しいエリアだそうですが、300m級の超高層ビルが連なる光景はもう異次元ですね。
ビル群というくくりではドバイで一番衝撃を受けたかもしれません。

↓ビル群をアップで。


dubai193.jpg


dubai194.jpg

一番左のくねってるのはカヤンタワーといい、高さは307mとのことです。
用途がマンションというのが驚き・・・住みたい(無謀)

↓マリーナウォークの風景。


dubai195.jpg


dubai196.jpg


dubai197.jpg

広くて心地いい遊歩道です。
時間に余裕があって、夏じゃなかったらゆったり散歩できそうですね。


dubai198.jpg

右のビルはDAMAC Residenzeという超高層マンションらしいです。高さ335m。
部屋からは人工島パーム・ジュメイラが一望できるそう。すげえ・・・

↓歩きながら撮ったマリーナ地区のビル群。


dubai199.jpg

↓ビル群の横を通って反対側から。


dubai200.jpg


dubai201.jpg

迫力あるけど、時間帯が微妙なのと水があんまり綺麗に見えないのがマイナスかな。
Google Mapで言うとCalisthenics Parkという公園の辺り。マリーナウォークからかなり歩きます。

美しい景色を楽しんで満足したところで、タクシーで次の目的地へ向かいます。

・・・ですが、この辺りで一旦記事を分けたいと思います。
次回は4日目の午後、砂漠ツアーに参加した話がメインになります。
ところでブログを書いてる間にだいぶ気候が秋らしくなってきました。
もう既にドバイがちょっと懐かしく感じますね。


↓続きはこちら

ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)


↓ドバイ旅行まとめ

ドバイ旅行#1 出発 - 北京で乗り継ぎ - ドバイ到着 (Day1)
ドバイ旅行#2 初めての日中散策 - バスタキヤ地区 - ドバイ博物館 (Day2)
ドバイ旅行#3 テキスタイル・スーク - アブラ - ディラ地区 (Day2)
ドバイ旅行#4 ブルジュ・ハリファの夕焼け/夜景 (Day2)
ドバイ旅行#5 ジュメイラ・モスク - ドバイフレーム (Day3)
ドバイ旅行#6 ドバイモールで昼食 - シャルジャ (Day3)
ドバイ旅行#7 ブルジュ・ハリファ - ドバイマリーナ (Day4)
ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)
ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)
ドバイ旅行#10 エミレーツパレス - シェイク・ザイード・グランド・モスク (Day5)
ドバイ旅行#11 パーム・ジュメイラ - アトランティス・ザ・パーム (Day6)
ドバイ旅行#12 ドバイマリーナの夕焼け/夜景 - 旅の終わり (Day6~Day7)
プロフィール

てたまみー

Author:てたまみー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
東方八方位~~Multifaceted life diary~~(閉鎖)
管理人:x慧妹x(ゼロ)

とある初心者の向上日記(閉鎖)
管理人:すいか

「何処かのMotive」(新)
管理人:國扇

「何処かのMotive」(旧)(閉鎖)
管理人:國扇

抹茶ラテのある生活
管理人:なんきた

Raitoのゲーム日記
管理人:raito4325

お疲れさん!
管理人:リバ男

咲ちゃん亭
管理人:山田咲

かぜ旅行記
管理人:かぜ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR