FC2ブログ

第1回東海遠征#2 名古屋駅周辺 ~ スカイプロムナード ~ グローバルゲート屋上庭園

第1回東海遠征#1の続きです。
桑名に戻ってきてから近鉄で名古屋に向かいました。

↓14時ごろ名古屋に到着!


tokai30.jpg

駅前にある大名古屋ビルヂングとミッドランドスクエアです。でっかい!
ミッドランドスクエアは247mと日本でも有数の高さを誇る超高層ビルです。


tokai31.jpg

実は名古屋に降り立つのは人生で二度目、2011年10月に行った以来です。
しかも日中は初めてなので結構テンションが上がりました。

↓名古屋の駅ビル、JRセントラルタワーズ。


tokai32.jpg

tokai33.jpg

名古屋摩天楼のスカイラインを印象付けるツインタワー。
1999年開業ということで名古屋の超高層ビルとしては古参の分類になるのかな。

↓このビル15Fにある展望フロア「スカイストリート」。


tokai34.jpg

名古屋駅周辺を大きな窓から見渡すことができる写真スポットです。
穴場なのでしょうか、そこまで人も多くなく長居したくなるいい空間でした。

↓スカイストリートからの眺め。


tokai35.jpg

tokai36.jpg

モード学園スパイラルタワーズや建設中の名古屋三井ビルディング北館が見えます。

普段使ってる広角レンズは10-20mmの画角なのですが、それでも時々不足を感じましたね。
名古屋は高いビルが多いので魚眼レンズを使って撮影してみたいです。

↓JPタワー名古屋。


tokai37.jpg

東京に続き、2017年に開業した日本郵便のビルです。
大阪ではかなり紆余曲折がありましたが、その分これくらい立派なビルにしてほしいですね。

↓モード学園スパイラルタワーズ。


tokai38.jpg

渦巻くような形の非常にデザイン性の高いビルです。

昔からこのビルが好きで、中学生の頃一人で名古屋に行ってわざわざ見に行ったんですよね。
どこで乗り換えれば名古屋に行けるのか、とかそんなことすら調べもせず
スケジュールなしの行きあたりばったりな遠征でした。

↓JRセントラルタワーズ~JPタワー名古屋の摩天楼。


tokai39.jpg

流石、日本有数のビル群とあって迫力がありますね。
ビルが連なって巨大な壁のようになっています。

↓ミッドランドスクエアの展望フロア「スカイプロムナード」に登りました。


tokai40.jpg

旅行に行く時はいつも街に展望台があるかどうかを調べるんですよね。
それで名古屋駅周辺の展望台を調べたらここが出てきたので行ってみました。
入場料は750円でした。結構安いと思いましたね

↓名古屋テレビ塔方面。


tokai41.jpg

テレビ塔・・・よりもちょっと左を向いてますけどね。埋もれててすごい見にくいです;
にしても夕方にこの手の展望台に登るのはかなり久々です。

↓名古屋城方面。


tokai42.jpg

おそらく初めて実物見ました。

↓ささしまライブ駅方面。


tokai43.jpg

名古屋からあおなみ線で一駅、ささしまライブ駅には
高さ170mのタワー棟を含む「グローバルゲート」という大規模施設があります。
景色のいい屋上庭園があるので後ほど紹介します。

↓JR名古屋駅方面。


tokai44.jpg

なんか思うように撮れず苦戦しました。。。どうしても窓枠が入るんですよね。
かといって窓に近づくとビル群の全景が撮れないし。

自分のカメラ装備では難しいなと思ったので窓枠は入るものの離れて撮ることにしました。


tokai45.jpg

そして夜に。
期待通りの美しい夜景が楽しめました。

目の前のビルもいいけど背後の無数の明かりが非常に美しいですね。
地上200mを超えた展望台ならではの景色。


tokai46.jpg

一応、カメラを縦にしてJRセントラルタワーズの全景も。
ちなみに全部手持ちで頑張ってます。夜が更けて手持ちが厳しくなってきたら帰ります。

↓岐阜方面の夜景。


tokai47.jpg

↓ラストにささしまライブ駅方面の夜景。


tokai48.jpg

いいですねー。
久しぶりに高いところから夜景が見れて満足できました。
入場料もそんなに高くなく、フロアの雰囲気も良いのでおすすめできる展望台です。

↓月が大きかったので撮っただけのおまけ。


tokai49.jpg

手持ち・超望遠・夜 という最悪の条件で撮れるかな?と遊び半分でやってみましたが・・・
やっぱり少しブレてますね。腕をがっちり固定しても厳しいかぁ

↓ミッドランドスクエアから出て、外へ。


tokai50.jpg

tokai51.jpg

まだクリスマスムードが残っていて綺麗でした。
去年は御堂筋イルミネーションも見に行かなかったなぁ・・・

↓あおなみ線に乗ってグローバルゲートへ。


tokai52.jpg

tokai53.jpg

この施設は中央が吹き抜けとなっており、4階から5階が屋上庭園になっています。
屋上庭園へはエレベーターのみで行くことができるようでした。


tokai54.jpg

日曜の夜7時でしたが人がほとんどいませんでした。

まずこの屋上庭園自体がとても雰囲気いいです。
まさに都会のオアシス。しかも夜景も見られるので最高ですね。

↓屋上庭園から見た名古屋駅周辺のビル群。


tokai55.jpg

tokai56.jpg

名古屋のビル群全景を写真に収めることができるスポットとなっています。

↓線路とビル群。


tokai57.jpg

ちょっとサイバーな青っぽい色合いにしてみました。

タイミングが良ければ電車も写真に入れられるかも。残念ながら今回は来なかったなぁ。
名古屋駅周辺は成長著しいので、もっとビルが増えて迫力ある都市景観になってほしいですね。

↓夜8時ごろホテルにチェックイン。


tokai58.jpg

名古屋駅近くのビジネスホテル「ホテルユニゾ名古屋駅前」です。
新築のため部屋はこれ以上ないほど綺麗で、チェックイン・アウトもスムーズでとても良かったです。
パジャマを持ってきてなかったのですがバスローブみたいなものが用意されていて助かりました。

にしても昼の猛ダッシュのせいもあってか足が悲鳴を上げ始めています。
少しでもマシになるかなとゆっくり湯船に浸かってから就寝。

2日目は周辺を見て回った後、名鉄で岐阜へ行きます。


↓続きはこちら

第1回東海遠征#3 名古屋テレビ塔 ~ オアシス21 ~ 岐阜市


↓第1回東海遠征まとめ

第1回東海遠征#1 旅の始まり ~ 三岐鉄道北勢線
第1回東海遠征#2 名古屋駅周辺 ~ スカイプロムナード ~ グローバルゲート屋上庭園
第1回東海遠征#3 名古屋テレビ塔 ~ オアシス21 ~ 岐阜市

第1回東海遠征#1 旅の始まり ~ 三岐鉄道北勢線

先日名古屋に行く機会があったので、名古屋とその周辺を撮影してきました。

まあ東海地方と言うのかな。
めったに行くことがないのでただ歩いていても新鮮で楽しかったです。
少しトラブルもありましたが・・・それは後述。

↓人生初のアーバンライナー!


tokai1.jpg

アーバンライナー、よく聞く名前ですが乗るのは初めて。
乗車券と別に特急券が必要ですが、ネットで買うだけなのでかなり簡単でした。

↓車内です。


tokai2.jpg

隣に人が来るのが苦手なのでデラックスカー(先頭車両)の一人席を選びました。

運賃は特急料金1640円+デラックスカー料金420円+乗車券2160円=計4220円。
やはり特急料金が高いですがゆっくりできたし価値はあったなと思いますね。


tokai3.jpg

tokai4.jpg

アーバンライナーの車窓は・・・ちょい期待しすぎてたかな。
天気が微妙だったというのもあると思いますが・・・結構普通の郊外でしたね。

↓レッドブルを飲んで長い一日を乗り切ります。


tokai5.jpg

旅の始まりにはエナドリかコーヒーが必要です。
昨晩3時間ぐらいしか眠れなかったのでカフェインを入れとかないと・・・

↓桑名駅に到着。


tokai6.jpg

今回アーバンライナーで名古屋までは行きません。

というのもここ桑名には「三岐鉄道」というローカル線があるため。
正確には三岐鉄道北勢線かな。それに乗るのが目的の一つでした。


tokai7.jpg

近鉄桑名駅から徒歩数分のところに三岐鉄道の西桑名駅があります。
西桑名駅は北勢線の終着駅で、阿下喜(あげき)駅というところまで繋がっています。

↓西桑名駅の駅名標です。


tokai8.jpg

なんかかわいいキャラクターがいます。
駅名標って会社や路線によって違うのが面白くていいですよね。

以前利用した因美線は自動券売機が無かったので今回もそうなのかなーと思ってたのですが
少なくとも西桑名、阿下喜、麻生田の3駅にはありましたね。

↓電車が来ました。


tokai9.jpg

黄色くてのっぺりしててかわいらしい感じの電車。
これに乗って終点阿下喜まで向かいます。

↓車内はこんな感じ。


tokai10.jpg

北勢線は762mmの軌間(線路の幅)を採用しており、この狭さは珍しいそうです。
ちなみに大阪メトロや阪急・阪神は1435mm。
60cm以上狭いと考えると狭さがイメージできるかもですね。

車両自体の横幅も一般的な電車と比べて小さいです。
写真だと伝わりにくいかな・・・確かに結構狭いです。

↓東員駅にて。


tokai11.jpg

西桑名行きの電車と行き違います。
接続待ち、というよりはやってきて即発車する感じでした。
単線なので対面する電車をどこかで避けなきゃいけないんでしょうね。

↓他に誰もいなかったので動画を撮ってみました。




東員駅を発車したところです。
車体が小さいからか結構ガタガタ揺れて楽しいです。
阿下喜に近づくにつれ建物が少なくなってくるので景色が楽しめますよ。


tokai12.jpg

朝のどんよりした天気から一転、いつの間にか爽やかな青空に。
降りて散策するのが楽しみだったのでテンションも上がっていってます。
この後急下降するのですが・・・

↓西桑名から1時間、終点阿下喜に到着!


tokai13.jpg

tokai14.jpg

いいですね。
鈴鹿山脈をバックに黄色い車体がよく映えます。
一時間に一本しかないので難しいですが駅以外でこの電車を撮ってみたいですね。


tokai15.jpg

だそうです。
てことは近畿以西に762mmの線路は全く無いのか。

↓阿下喜駅付近の山々。


tokai16.jpg

普段都会に住んでるとこういう山とか自然の川を見るだけでも癒やされますね。
地元では聞かないような鳥の声もしました。

↓散歩道を歩いていきます。


tokai17.jpg

阿下喜の一駅となり、麻生田という駅まで歩いて電車に乗って帰ろうと思っていました。

阿下喜に到着したのが11時5分。
そして麻生田から電車が出発するのが11時43分。
つまり与えられた時間は38分です。

↓一面の田んぼ。


tokai18.jpg

tokai19.jpg

木々が桜や紅葉でもなく、山に雪が被ってるわけでもないので景色はそこそこですが、
のんびりした時間が流れていて音楽とか聴きながら歩くと気分がいいものです。


tokai20.jpg

しかしふと気づきました。

今11時36分です。あと7分しかありません。
そしてMapを見ると道のりの3分の1ほどしか歩けてません。

やばくね?と思いました。いやヤバいなんてもんじゃないです。
最悪の事態がよぎる中、写真を撮るのを止めイヤホンを外し猛ダッシュし始めました。

3~4分くらいかなぁ・・・走ってたのは。


tokai21.jpg

渡る予定の橋がずっと向こうに見えます。(写真右奥)
あの橋を渡り、住宅街を通り抜け、その先に麻生田駅はあるのです。

あと数分で到達するのは無理だと悟り、アプリで次の電車の発車時刻を調べました。
12時43分・・・ 絶望しました。ちょうど一時間ロスすることになります。

↓橋から見た風景。


tokai22.jpg

原因は完全にスケジュールのミスです。
38分でこの距離を歩くという計画に無理がありました。
写真撮ったりトロトロしてましたしね・・・後から考えると間に合うはずもありませんでした。
まあいい勉強になったかな。

↓特に意味もなく撮った祠。


tokai23.jpg

↓自動販売機。


tokai24.jpg

夜は虫が多そうです。

↓こんな森の中の道路を歩いて麻生田駅へ。


tokai25.jpg

歩道とか無いのでちょっと怖いです。
途中で道が分かれるので間違えないように。(下っちゃダメです)

↓麻生田駅。


tokai26.jpg

tokai27.jpg

自動券売機が1台ある無人駅です。

↓ホーム。


tokai28.jpg

いかにもローカル線の駅といった感じ。
線路の向こうが森なのでホームは虫がすごく多いです・・・
夏に来たりすると大変なことになりそうだな

↓電車が来ました。


tokai29.jpg

電車の中で必死にスケジュールの組み換えを行っていました。

予定では養老鉄道に乗って大垣まで行き、岐阜で昼食をとってから名古屋に向かうつもりでしたが
養老鉄道は諦めて名古屋に直行し、岐阜は明日に回すことにしました。

長くなってきたので一旦ここで記事を切ろうかな。
というわけで次回は8年ぶりの名古屋へ。


↓続きはこちら

第1回東海遠征#2 名古屋駅周辺 ~ スカイプロムナード ~ グローバルゲート屋上庭園


↓第1回東海遠征まとめ

第1回東海遠征#1 旅の始まり ~ 三岐鉄道北勢線
第1回東海遠征#2 名古屋駅周辺 ~ スカイプロムナード ~ グローバルゲート屋上庭園
第1回東海遠征#3 名古屋テレビ塔 ~ オアシス21 ~ 岐阜市

TOP - アジア

私が行ったアジアの旅行一覧です。




ドバイ旅行
2019年8月30日 ~ 9月5日

ドバイ旅行#1 出発 - 北京で乗り継ぎ - ドバイ到着 (Day1)
ドバイ旅行#2 初めての日中散策 - バスタキヤ地区 - ドバイ博物館 (Day2)
ドバイ旅行#3 テキスタイル・スーク - アブラ - ディラ地区 (Day2)
ドバイ旅行#4 ブルジュ・ハリファの夕焼け/夜景 (Day2)
ドバイ旅行#5 ジュメイラ・モスク - ドバイフレーム (Day3)
ドバイ旅行#6 ドバイモールで昼食 - シャルジャ (Day3)
ドバイ旅行#7 ブルジュ・ハリファ - ドバイマリーナ (Day4)
ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)
ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)
ドバイ旅行#10 エミレーツパレス - シェイク・ザイード・グランド・モスク (Day5)
ドバイ旅行#11 パーム・ジュメイラ - アトランティス・ザ・パーム (Day6)
ドバイ旅行#12 ドバイマリーナの夕焼け/夜景 - 旅の終わり (Day6~Day7)



タイ・プーケット旅行
2016年8月17日 ~ 8月24日

プーケット旅行①  日本出発 ~ 空港からホテルへ
プーケット旅行②  ホテルまでの車窓 ~ 1日目昼食
プーケット旅行③  部屋お披露目 ~ 1日目終了
プーケット旅行④  ピピ島・カイ島ツアー
プーケット旅行⑤  ショッピングモールで買い物



シンガポール旅行
2015年8月25日 ~ 8月29日

シンガポール行ってきた・前編
シンガポール行ってきた・後編


ドバイ旅行#12 ドバイマリーナの夕焼け/夜景 - 旅の終わり (Day6~Day7)

ドバイ旅行#11の続きです。
現地最終日の夕方、ドバイマリーナの夜景を撮りに行きました。

↓マリーナのビル群とトラム。


dubai351.jpg

ドバイは毎日綺麗な夕焼けですごく良かったです。
この時間帯は何もかも美しく見えます。


dubai352.jpg


dubai353.jpg


dubai354.jpg

写真見てたらまた行きたくなってきました。夕焼けはやっぱりいいですねー・・・


dubai355.jpg


dubai356.jpg


dubai357.jpg


dubai358.jpg

マリーナウォークを歩いて船着き場まで。
ここで夕日が沈み、暗くなるのを待つことにしました。


dubai359.jpg


dubai360.jpg

まだ明るさの残る空、そしてビルの灯りが共存する
個人的に最も美しいと感じる時間のマリーナ地区。


dubai361.jpg

いやあ最高でしたね。
ブルジュ・ハリファがあるダウンタウンの夜景も最高でしたが
マリーナの夜景も同じくらい素晴らしかったです。

↓メトロへ。


dubai362.jpg

スーツケースを預かってもらっていたのでホテルまで取りに行き、
後はもう空港に向かうだけです。


dubai363.jpg

もう10年は来ることないだろうな。。と名残惜しさを感じつつ
きらびやかなドバイの街に別れを告げます。

↓ドバイ国際空港。


dubai364.jpg

ドバイの玄関口ですが、意外と普通の空港です。

行きは入国審査など非常にスピーディーで5分ぐらいで終わったのですが
帰りは麻薬を持ってないか検査されたり少し時間がかかりました。

↓空港内でKFC。


dubai365.jpg

何気に出発時刻が迫っていてヤバいのですが、アイス以降何も食べていないので急ぎの夕食。
味はノーマルかスパイシーから選べます。日本のとあまり変わらず美味しかったです。
ただコーラはかなりでかいです。

でかいコーラに手こずっているとFinal Callの放送があり、慌てて店を出て搭乗口へダッシュ。
なんか今回の旅はダッシュすることが多かった気がします・・・

↓ドバイ→北京の機内食。


dubai366.jpg

洋食ですね。
ケチャップが固まってます。機内食クオリティ

↓北京国際空港に到着。


dubai367.jpg

たった6日前なのにもう懐かしく感じます。
この空港は何故かWi-Fiが使えなくて暇でした。

↓北京→関空はやはり階段で乗り込むスタイル。


dubai368.jpg

北京国際空港はこのスタイルが好きなんですかね。

↓北京→関空の機内食です。


dubai369.jpg

チキンですね。
美味しかったけど行きで食べたビーフほどではありませんでした。
機内はやはり極寒なので上着を準備しましょう。

↓そして・・・関空に着陸。


dubai370.jpg

ドバイを発ってから経由含め約16時間。
無事帰ってこれた・・・ほっとする瞬間です。


dubai371.jpg


dubai372.jpg

いつものようにリムジンバスで尼崎に帰りました。

初めてのドバイ、初めての中東。
真夏のドバイへの旅はこうして幕を閉じました。

↓ドバイで買ってきたものたち。


dubai373.jpg

この他にも色々ありますが、置き物系はこんなところです。
右の大きいのがぼったくられた件のランプ。しかし見た目は気に入っています。

↓アラブっぽいラクダ乗りの置き物。


dubai374.jpg

Souk Madinat Jumeirahで買ったものですが
何も考えずカゴに入れたら110AED(約3300円)と言われびっくりしました。
でも確かにその分出来がいいです。


dubai375.jpg

アンティークな家具が好きで集めてるのですが、いい感じの雑貨が色々手に入って満足。

初めてのドバイは刺激的で本当に面白かったです。
非日常的すぎて、正直今でもアラブに行ったという実感があまりないですね。

超近代的な都市、豪華絢爛なモスク、砂漠・・・色んな風景と出会えた楽しい旅でした。
5泊7日とそんなに長くはありませんでしたが、密度が濃すぎる旅となりました。

それと、改めて書き上げるのが遅くなったことをお詫びします。
実は放置してる間に次の旅行の計画が持ち上がり、慌てて完結させなきゃと思ったんですよね。
旅のプランが固まり次第、またご報告しようと思います。
長い長い旅行記でしたが、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


↓ドバイ旅行まとめ

ドバイ旅行#1 出発 - 北京で乗り継ぎ - ドバイ到着 (Day1)
ドバイ旅行#2 初めての日中散策 - バスタキヤ地区 - ドバイ博物館 (Day2)
ドバイ旅行#3 テキスタイル・スーク - アブラ - ディラ地区 (Day2)
ドバイ旅行#4 ブルジュ・ハリファの夕焼け/夜景 (Day2)
ドバイ旅行#5 ジュメイラ・モスク - ドバイフレーム (Day3)
ドバイ旅行#6 ドバイモールで昼食 - シャルジャ (Day3)
ドバイ旅行#7 ブルジュ・ハリファ - ドバイマリーナ (Day4)
ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)
ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)
ドバイ旅行#10 エミレーツパレス - シェイク・ザイード・グランド・モスク (Day5)
ドバイ旅行#11 パーム・ジュメイラ - アトランティス・ザ・パーム (Day6)
ドバイ旅行#12 ドバイマリーナの夕焼け/夜景 - 旅の終わり (Day6~Day7)

ドバイ旅行#11 パーム・ジュメイラ - アトランティス・ザ・パーム (Day6)

ドバイ旅行#10の続きです。
とうとうドバイも最終日。ホテルのチェックアウトを済ませて人工島パーム・ジュメイラに行きます。
ですがその前にドバイモールへ。買い物の総仕上げですね。

↓ドバイモール内にあるVIVEL。


dubai318.jpg


dubai319.jpg

伝統的なアラブの焼き菓子やクッキーなどを売っているお店です。
箱もなかなかオシャレなものがたくさんあるのでお土産にいいですね。


dubai320.jpg

この2つがVIVELで買ったもの。どちらも個人的には激甘でした。。
デーツも激甘だったしドバイのスイーツってめちゃくちゃ甘いですよね・・・;

↓同じくドバイモール内にあるMagnolia Bakery。


dubai321.jpg

なんかかわいい感じのカップケーキ屋さんです。


dubai322.jpg

インスタ映え的なのを狙ったつもりですがむずいです。
ドバイモールにはおいしいスイーツのお店がたくさんあるので甘いもの好きな方はぜひぜひ。

買い物を済ませ、昼食を食べるためにまた別の場所へ。

↓Union駅近くのTaste Mandi & Madhdi Restaurantというお店にて。


dubai323.jpg

マンディという、ライスの上にチキンが丸ごと乗った料理を食べました。
美味しいですが量はやはり半端ないです。

店内は狭くローカルな雰囲気のお店でした。
夏(9月初旬)というせいもあるのでしょうがハエが結構います。。。気にする方はご注意を。

この後はAl Ghubaibaからドバイマリーナまでフェリーで行き、
ドバイマリーナからトラムとモノレールを乗り継いでパーム・ジュメイラを目指します。

しかしマンディのボリュームがありすぎたためか時間が危うくなってしまい、
Al Ghubaiba駅を出てから船着き場まで全力ダッシュしました。
普段ダッシュとかしないので辛かった・・・ドバイ旅行で最もキツかった瞬間です。


dubai324.jpg


dubai325.jpg

ドバイフェリーのルート一覧&料金はこちら
ドバイマリーナやアルグバイバを周遊するルートもあるみたいです。

約2時間とメトロと比べて時間はかかりますがゆったりと船旅ができるのでおすすめ。
写真は海から見たドバイのダウンタウンです。マリーナを除いてもこのビルの数・・・

↓ブルジュ・アル・アラブ。


dubai326.jpg

↓なんかすごいの建設してます。


dubai327.jpg

形的にホテルでしょうか?一体何室あるんだってくらいの巨大さ。

↓アトランティス・ザ・パーム。


dubai328.jpg

パーム・ジュメイラの一番沖にそびえ立つ、有名な高級リゾートホテルです。
モノレールで近くまで行ってみたので後ほど紹介しますね。

↓マリーナの高層ビルが見えてきました。


dubai329.jpg


dubai330.jpg

なんかこうみっちり密集して建ってますよね。迫力ならマンハッタン超えてます。

↓同じようなデザインのマンションが並ぶ地区。


dubai331.jpg

ドバイにはプライベートビーチもありますが、ここJBRビーチは無料で入れるビーチです。
時間があったら行ってみたかったですね。

↓Dubai Marina Mall Marine Transport Stationで降ろされました。


dubai332.jpg

ここから徒歩でトラム(路面電車)のDubai Marina Mall駅まで行きます。


dubai333.jpg

歩道橋にて。
手前がトラム、向こうに見えるのがメトロです。

ドバイは道路がめちゃくちゃ広いですね。
ゆったりとしていて日本と何もかも違うなぁと思わされます。

↓トラムに乗ります。


dubai334.jpg

モノレールとの乗り換え駅、Palm Jumeirah駅まで乗ります。


dubai335.jpg


dubai350.jpg

確か乗り換え途中の歩道橋から撮った写真。
なんか壁紙にできそうです。

駐車場みたいなところをしばらく歩くとモノレールの駅に着きます。

↓Gateway駅のホーム。


dubai336.jpg

きらびやかなドバイメトロの駅と比べると質素に感じます。

2019年現在はGateway駅とAtlantis Aquaventure駅の2つしかありません。
パーム・ジュメイラのヤシの木みたいな部分を訪れたい場合はレンタカーかバスしかなさそうです。

↓ほんの10分ほどでAtlantis Aquaventure駅に到着。


dubai337.jpg

到着間際にアトランティス・ザ・パームが見えるのでカメラを準備しときましょう。
行きの電車は混雑していてこれ以外はあまり写真が撮れませんでした。

↓ドバイ市街をバックにジュメイラ・モノレールの車両を。


dubai338.jpg

終着駅にはアトランティス・ザ・パームやウォーターパークがありますが、
今回はどちらにも用はなくちょっと散歩しただけです。

↓沖側にある遊歩道を散歩しました。


dubai339.jpg


dubai340.jpg

散歩と言っても暑すぎて息抜きにもなりませんが・・・
防波堤の役目なのか岩が大量に置いてあります。ここはドバイの端っこです。


dubai341.jpg


dubai342.jpg

近くで見たかったので裏手まで回って、正面(の逆ですが)から。
うーん・・・ちょっとここ雰囲気が微妙ですね。
宿泊者限定のビーチの方が断然良さそうです。当たり前だけど。

↓インド数字の道路標識。


dubai343.jpg

私たちが普段使ってる数字が「アラビア数字」で、
アラビアで使われてるこの見慣れない数字が「インド数字」らしいです。変ですね。
お札や硬貨を使って買い物している内に少し覚えました。

↓Cold Stone Creamy(アトランティス・ザ・パーム店)でアイス。


dubai344.jpg

以前ドバイモールで食べた際美味しかったのでまた挑戦。
相性とかよく考えずに適当に選んでしまったのでわけわからないことになってしまいました。
見た目はチョコ系っぽいですがフーセンガム味のアイスが混ざっています。まずかったです。

このお店は注文すると異常なほどハイテンションでアイスを作ってくれます。
頼まれたアイスの名前を叫びながら投げ、他の店員がキャッチしてカップに入れます。
その後も何故か突然全員でアイスの歌を歌い出したり楽しい雰囲気となっていました。
そういうノリが好きな方にはおすすめです。

日没も迫ってきたので早いですがもうマリーナに帰ります。

↓ジュメイラ・モノレールの車内。


dubai345.jpg

車両は日立製らしく、日本のモノレールとあまり変わらないですね。
行きの混雑とは打って変わって帰りは誰も乗ってきませんでした。

↓車内から見たウォーターパーク。


dubai346.jpg

パーム・ジュメイラに来たならここで遊ぶのが定番なのかな。
時間とお金に余裕があれば入ってみたいです。


dubai347.jpg

前面展望も貸し切り状態。うれしー
ある意味この車窓を見るためにパーム・ジュメイラに来たようなものです。

↓おしゃれなマンションが立ち並んでいます。


dubai348.jpg

富裕層の方の別荘的な感じでしょうか。
一ヶ月だけここで暮らしてみたいです。

↓マリーナのビーチと高層ビル。


dubai349.jpg

マリーナ側の駅を発着する時に数十秒だけこの景色が見れます。
ここは旅行前からいいなと思っていて無事撮れたので大満足。

この後マリーナへ向かい、日没を待ちながら夕焼けと夜景を撮りました。
記事が長くなってきたのでそれは次回の記事で載せようと思います。

ところで遅れたなんてレベルじゃないくらい更新が遅くなって申し訳ありません・・・
3ヶ月も放置してしまい、ところどころ記憶があやふやになってしまってます。。
今日から更新再開して年内には完結します。


↓続きはこちら

ドバイ旅行#12 ドバイマリーナの夕焼け/夜景 - 旅の終わり (Day6~Day7)


↓ドバイ旅行まとめ

ドバイ旅行#1 出発 - 北京で乗り継ぎ - ドバイ到着 (Day1)
ドバイ旅行#2 初めての日中散策 - バスタキヤ地区 - ドバイ博物館 (Day2)
ドバイ旅行#3 テキスタイル・スーク - アブラ - ディラ地区 (Day2)
ドバイ旅行#4 ブルジュ・ハリファの夕焼け/夜景 (Day2)
ドバイ旅行#5 ジュメイラ・モスク - ドバイフレーム (Day3)
ドバイ旅行#6 ドバイモールで昼食 - シャルジャ (Day3)
ドバイ旅行#7 ブルジュ・ハリファ - ドバイマリーナ (Day4)
ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)
ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)
ドバイ旅行#10 エミレーツパレス - シェイク・ザイード・グランド・モスク (Day5)
ドバイ旅行#11 パーム・ジュメイラ - アトランティス・ザ・パーム (Day6)
ドバイ旅行#12 ドバイマリーナの夕焼け/夜景 - 旅の終わり (Day6~Day7)
プロフィール

てたまみー

Author:てたまみー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
東方八方位~~Multifaceted life diary~~(閉鎖)
管理人:x慧妹x(ゼロ)

とある初心者の向上日記(閉鎖)
管理人:すいか

「何処かのMotive」(新)
管理人:國扇

「何処かのMotive」(旧)(閉鎖)
管理人:國扇

抹茶ラテのある生活
管理人:なんきた

Raitoのゲーム日記
管理人:raito4325

お疲れさん!
管理人:リバ男

咲ちゃん亭
管理人:山田咲

かぜ旅行記
管理人:かぜ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR