スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯖自体は進んでないけど

ご無沙汰しました・・・

更新めんどいからサボってたってわけではなく
なかなか鯖が開かないので作業に進展がなかったってだけです。

というわけで鯖自体は進んでないけど鯖についての計画(?)は色々あるので書いていこうと思います。


zentaizu5.jpg

現在(まぁ少し過去?)の全体図でs。
HMの家のキノコが異常に目立ってますがこの後無事撤去されたのでご安心を。

この全体図を見ればわかるように
現在はサンローンと新市街地を結ぶ位置に丸石でお粗末な通路が作ってあります。
ここに将来的に立派な橋をかけるわけですね。

↓それで今の橋のデザイン案の一つ


bridgekeikakuzu.png

まぁおそらく確定ですけども。
こんな感じになります。

虹色のはLEDです・・・ランドマーク性を考えて虹色にしてみました。
明石海峡大橋のライトアップとかを参考にしています。仮称はレインボーブリッジですが・・・

↓それでシングルで一部だけ作ってみたもの


bridge3.jpg

ど・・・どうでしょうか
それなりにいい感じ?
とりあえず細かい部分のデザインを調整して鯖で作っていこうと思います。

↓4車線の道路と歩道がこの間を通るためかなり太いです


bridge4.jpg

↓上空から眺めてみた図


bridge5.jpg

うーんもう少しスマートに出来ないものか・・・
しかし4車線の道路はやはり魅力的なので背に腹は代えられぬって感じですね(゜レ゜)

↓ShadowSlasherさんがシングルで作った駅が素晴らしかったので


shadowstation.jpg


shadowstation2.jpg

中に入ってみます。


shadowstation3.jpg

階段を降りると・・・


shadowstation4.jpg


shadowstation5.jpg

いい感じの通路ですね~
床が鉄ブロックなのも悪くないですね


shadowstation6.jpg

改札口です


shadowstation7.jpg

ホームに着きました!
このホームがなかなかかっこいいです。

これを鯖で作ってくれたらなぁ・・・不可能じゃないと思うので期待してます。


shadowstation8.jpg

これはホームとホームの間の移動用通路です。

なかなか素敵な駅・・・というわけで俺も駅を作ってみることにしました。

↓地下鉄の入り口だけですが・・・


station14.jpg

こんな感じです。
京阪中之島線の駅の外観を少しだけ参考にしました。
松の木材とLEDを基調としています。

↓側面のデザイン


station15.jpg

側面のLEDは路線のイメージカラーごとに色を変えたらわかりやすいんじゃないかと思ってます。
駅の内装もそんな感じでイメージカラー調に。この場合は青色の路線の駅ですかね。

↓真正面から内装を


station16.jpg

内装はとりあえず床を火山の石のレンガにしてみました。
このレンガのテクスチャは変えたほうがいいかなぁ・・・

↓風がシングルで作ったらしいタワー


kazetower.jpg

かっこよすぎィ!!
縦横が40、高さは「おそらく107」らしいです。
こんな感じの超高層ビルを作ってみたいですね・・・

サンローンから見て新市街地の右側あたりにだだっぴろい土地があるようなので
そこに超高層ビルを林立させたいですね・・・wktkするんだよなぁ・・・
デザインも凝ったのを建設したいです。ランドマーク性のあるものを。


↓関係ないけどNSDR兄貴の曲いいゾ~これ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てたまみー

Author:てたまみー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Cappuccino.com
Youtube再生リスト

東方八方位~~Multifaceted life diary~~(閉鎖)
管理人:x慧妹x(ゼロ)

とある初心者の向上日記(閉鎖)
管理人:すいか

「何処かのMotive」(新)
管理人:國扇

「何処かのMotive」(旧)(閉鎖)
管理人:國扇

抹茶ラテのある生活
管理人:なんきた

Raitoのゲーム日記
管理人:raito4325

お疲れさん!
管理人:リバ男

咲ちゃん亭
管理人:山田咲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。