FC2ブログ

ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)

ドバイ旅行#7の続きです。
今回はブルジュ・アル・アラブなどを撮ってから砂漠ツアーに向かいます。

↓Jumeirah Public Beachというビーチです。


dubai202.jpg


dubai203.jpg

ドバイにある建物の中でも特に有名な7つ星ホテル、ブルジュ・アル・アラブが見えます。

現在は海上で何か工事してますし、ビーチの雰囲気はそこそこ。
まあ無料で入れるビーチなので仕方ないですね。

↓タクシーでSouk Madinat Jumeirahへ。


dubai204.jpg


dubai205.jpg

施設名は「スーク」ですが、伝統的なスークを模したショッピングモールです。
買い物目的で訪れてもいいですし、モール自体もリゾート感があり綺麗なので写真映えする場所です。
船に乗って観光もできるみたいなので、時間があったら色々回ってみたかったですね。

↓Souk Madinat Jumeirahの施設内です。


dubai206.jpg

伝統的なアラブの市場を再現したということで雰囲気はすごく良いです。

色々買い物したいのでしたら、ここはおすすめです。
Al Jaberというめちゃくちゃ品揃えのいいお土産屋があり、価格も割と良心的でした。
ここに来れば大抵のものは揃うんじゃないかと思います。値切り交渉も必要ないですしね。


dubai207.jpg

朝から何も食べてなかったのでシナボンを買って食べました。
かなり甘いので苦いコーヒーで中和させようと思ったのですが、
カプチーノを注文したのにチョコレートが出てきて甘い×甘いになってしまいました・・・

この後First Abu Dhabi Bank駅近くのGold & Diamond Parkという宝石店へ行き、
友人が金のネームペンダント(名前をアラビア語で書いたものを付けてくれる)を買いました。
お値段は600AED(約18000円)。いい買い物だったそうです。

↓Cold Stone Creamy(ドバイモール店)でアイスを食べました。


dubai208.jpg

砂漠ツアーまでのわずかな空き時間に。
見えないですが水色・紫・ピンクと限りなく派手な組み合わせを選びました。おいしかったです

午後3時から3時半の間にホテルまで迎えに来てくれるのですが、
のんびりアイス食べたりしてた結果時間が危うくなり猛ダッシュ。
ドバイ旅行中で2番目にキツかったです。


dubai209.jpg

パキスタン出身だという運転手ナシードさんと出会い、ドバイ郊外の砂漠を目指します。
間違いなく混乗だろうと思っていたのになんと2人だけで出発。
夏だからかな?貸し切り状態でラッキーでした。


dubai210.jpg


dubai211.jpg

出発してから30分もするとこんな景色に。
ちらほらと人工物はありますが、いかにも砂漠らしくなってきました。


dubai212.jpg

さらに20分ほど走るとこのように砂の色が赤くなってきます。
自分達より先の車がもう砂漠の中を走ってますね。

↓サンドバギーを貸し出している施設に到着。


dubai213.jpg


dubai214.jpg

それにしてもあっつ・・・ドバイ市街より更に5度ぐらい暑く感じます。
暑すぎて涙が出てくるとか初めてだなぁ・・・(多分砂嵐のせいだけど)

この後もう一度施設に立ち寄り、タイヤの空気を抜いてからいよいよ砂漠に突入です。


dubai215.jpg


dubai216.jpg

運転手さんのアクロバティックな走行で砂漠を駆け抜けます。
前後左右に思いっきり車が傾きスリリングでしたが、怖いなんてこともなくすごく楽しめました。
ただ乗り物酔いする方はかなりキツいかも。


dubai217.jpg

ガクンガクン揺られながら広大な砂漠の風景を楽しめます。


dubai218.jpg


dubai219.jpg


dubai220.jpg

ちゃんと砂漠の真ん中で車外に降ろしてもらえるので
こんなに頑張って車の中から撮る必要はないのですが・・・綺麗すぎて撮っちゃいましたね。

そしてついに砂漠に足を踏み入れます!


dubai221.jpg

ありがたいことに全く人がいないところで降ろしてもらいました。
人の気配がしない写真を撮るのは難しいだろうなと思っていたので嬉しい誤算です。


dubai222.jpg


dubai223.jpg

↓自分達が乗ってきた車。


dubai224.jpg

やたら絵になってます。


dubai225.jpg

不純物の全く混ざってないサラサラとした綺麗な砂です。
手ですくっても砂が吹いてきて、すぐに手の跡を消し去ります。

好きなだけ写真を撮らせてもらった後、夕食の会場となるキャンプ場へ向かいます。

↓キャンプ場に到着です。


dubai226.jpg

地図で見てみるとここはシャルジャの奥地にあるらしい。


dubai227.jpg

ここでビュッフェ形式のディナーを食べたりショーを見たりして過ごします。
入り口では揚げドーナツか何かのお菓子とお茶をもらえました。

↓ラクダです。


dubai228.jpg


dubai229.jpg

おとなしくてかわいいですね。

↓砂漠に沈む夕日。


dubai230.jpg


dubai231.jpg


dubai232.jpg

綺麗だなー。こういう時望遠レンズが役に立ってくれます。

↓ついでに遠くのラクダも。


dubai233.jpg

目が合ったのは偶然なのかこっちに気づいてるのか・・・


dubai234.jpg

自分たちのテーブルに戻り、鷹と写真を撮ったりしつつ待っていると食事前の軽食が配られました。
三角形の薬草揚げは半ばトラウマになってましたが、思ったより普通でした。他のものは謎。

↓こちらはメインディッシュ。


dubai235.jpg

ビュッフェ形式で好きなものを取っていきます。写真だと一体何なのかわかりにくい・・・

格安のツアーですし全く期待してなかったのですが、かなり美味しくて驚きました。
串に刺さってるケバブとかミートボール?が美味しくて2回取りに行ってしまいました。
逆にちょこっとだけ取ったフムスは残念ながら口に合わず・・・


dubai236.jpg


dubai237.jpg


dubai238.jpg

真ん中のステージでは様々なショーを披露してくれ、楽しみながら食事ができました。
どれも素晴らしく、面白いものを見させていただきました。

日本では見ることのできない広大な砂漠を貸し切るように眺めることができたり、
ラクダを間近で見れたり様々なショーを楽しんだりと、非常に満足度の高いツアーでした。
City One Tourism & Travelという会社を利用したのですが、
一人あたり約4000円と価格も大変お手頃でした(ただし予約は英語でする必要があります)。


dubai239.jpg

大満足の砂漠ツアーを終え、車でドバイ市街に戻ってきました。

ホテルに着いた頃にはもう9時半。そして翌朝はブルジュ・ハリファの展望台に登るという・・・
歩きすぎて脚の痛みも日に日に増す中、明日に備えてさっさと眠ります。
ということで次回はブルジュ・ハリファ展望台から。
おそらく今回はドバイ旅行記で一番長い記事だったんじゃないかなと思います・・・しんどかった。


↓続きはこちら

ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)


↓ドバイ旅行まとめ

ドバイ旅行#1 出発 - 北京で乗り継ぎ - ドバイ到着 (Day1)
ドバイ旅行#2 初めての日中散策 - バスタキヤ地区 - ドバイ博物館 (Day2)
ドバイ旅行#3 テキスタイル・スーク - アブラ - ディラ地区 (Day2)
ドバイ旅行#4 ブルジュ・ハリファの夕焼け/夜景 (Day2)
ドバイ旅行#5 ジュメイラ・モスク - ドバイフレーム (Day3)
ドバイ旅行#6 ドバイモールで昼食 - シャルジャ (Day3)
ドバイ旅行#7 ブルジュ・ハリファ - ドバイマリーナ (Day4)
ドバイ旅行#8 デザートサファリツアー (Day4)
ドバイ旅行#9 ブルジュ・ハリファ展望台 - アブダビへ出発 - Qasr Al Watan (Day5)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てたまみー

Author:てたまみー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
東方八方位~~Multifaceted life diary~~(閉鎖)
管理人:x慧妹x(ゼロ)

とある初心者の向上日記(閉鎖)
管理人:すいか

「何処かのMotive」(新)
管理人:國扇

「何処かのMotive」(旧)(閉鎖)
管理人:國扇

抹茶ラテのある生活
管理人:なんきた

Raitoのゲーム日記
管理人:raito4325

お疲れさん!
管理人:リバ男

咲ちゃん亭
管理人:山田咲

かぜ旅行記
管理人:かぜ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR