fc2ブログ

新しいスマホ

前回、前々回とカメラの話をしてきましたが今回は俺が使ってるスマホについて。
スマホを5年ぶりに機種変したのでその話をしたいと思います。

俺スマホは基本的にぶっ壊れるまで使うのですが・・・
去年の10月に画面がおかしくなってから7ヶ月も耐え続けてました。
具体的にはタップしても無反応な場所が画面上にちょこちょこあり
スワイプに関しては全くできない(すぐ指を離したことになってしまう)状態です。

何故7ヶ月も壊れたまま使っていたのかというと
今年の9月に発表されるであろうiPhone15が欲しかったからです。

現行の最新機種iPhone14はiPhone13とスペック上大差なく、
デザインもほとんど同じだったので個人的には新鮮味がありませんでした。
なのでiPhone15は2年分ぐらい一気に変化するのでは!?
と勝手に期待を膨らませていたのです。

それでフリック入力もろくにできないような状態のまま何とか使い続けてきたわけですが・・・
職場の人とスマホの話をしてたらふと気付きました。
「別にiPhoneに拘らなくてもいいんじゃね?」と。

↓買っちゃいました・・・


galaxys23ultra.jpg

Galaxy S23 Ultraです。

先月発売されたばかりの最新機種で、価格は197,650円でした。ひゃー
Ultraじゃない奴もありますがなんかすごそうなのでUltraにしました。

↓箱の中。


galaxys23ultra2.jpg

黒基調のかっこいいパッケージです。
レンズが多い・・・

↓そして本体。


galaxys23ultra3.jpg

グリーンの256GBを選びました。
グリーンという名前ですがほぼグレー。
かなり高級感がありかっこいいデザインだと思います。

↓今まで使ってたiPhoneXSと比較。


galaxys23ultra4.jpg

めっちゃでかいです。

手に持った途端でかっ!と思ってしまったぐらいでかいです。
ズボンのポケットに入れたらぱつんぱつんになりそう。これに関しては慣れかなーと思います

↓俺の歴代iPhone達と。


galaxys23ultra5.jpg

左からiPhone4S、iPhone6Plus、iPhoneXS、Galaxy S23 Ultraです。

iPhone6Plusと横幅はほぼ同じぐらいで縦幅が少し大きいです。
iPhone4Sと比べると同じスマホなんか?ってぐらいのサイズ差がありますね。

2011年からずっとiPhoneユーザーだったのでAndroidは今回が初。
違和感やばそうだなぁと思ってましたが操作に関しては案外すぐ慣れそうな感じ。


それで一体何故こんな20万もするスマホを買ったのかというとですね・・・

前々回の記事で「写真はスマホオンリーで行こう」と考えていた時期があったと書きました。
結局それは考えを改めてカメラ趣味を続けていこうと決意したのですが
その時にカメラ性能の高いスマホを探していたらこのGalaxy S23 Ultraを知りました。

iPhoneのカメラは強いって言われてるけど
Android最高峰(多分)のカメラはどうなんだ?と興味が湧いたわけです。

ミラーレス一眼も今後買う予定ですがこのスマホのカメラも気になる・・・
なら両方買っちゃえ!ということで買ってしまいました。
まぁ要はほぼ興味本位です。

というわけでこっからはGalaxy S23 Ultraで撮った写真を載せていきます。

↓俺の部屋で撮った写真を色々。


galaxys23ultra6.jpg

galaxys23ultra7.jpg

galaxys23ultra8.jpg

galaxys23ultra9.jpg

galaxys23ultra10.jpg

galaxys23ultra11.jpg

こんな感じの写真が撮れます。どうですかね?

個人的にはめちゃくちゃ綺麗だな・・・と思いました。
色味とかボケ感は流石に一眼に劣りますがスマホで撮ったとは思えない写真もありますね。
スマホとか小さい画面で見る分ならマジでこれで十分だなと感じました。

インカメラ含め5つのレンズが搭載されていて
その内の一つである広角レンズはなんと2億画素を誇ります。

上に載せた写真も全て2億画素の設定で撮ったもの(撮影画面で画素数を変更可能)。
元の写真はどれだけ拡大しても解像感が保たれていて2億画素を実感できます。

・・・ただ、ピクセル数が16320x12240と巨大すぎて扱いづらいし
SNSに投稿するとどうせ圧縮されてしまうので実用的かどうかは微妙ですね。
ファイルサイズも一枚あたり20MBぐらいあってストレージを圧迫します。
まあ買う前から少し考えればわかることですが・・・

↓あと最後に動画も撮ってみました。




4K・60FPSで撮影。
普段動画はあまり撮らないので正直よくわかりませんが
こちらもかなり綺麗なんじゃないかと。

これからこのスマホで写真も動画もバンバン撮っていこうと思います。

あと気になるのは街中で撮った時と夜景の写り具合ですね。
暗所性能も高いらしいので結構期待しています。
また近い内に機会があれば撮ってきます。
スポンサーサイト



α7R Vと一緒に買うレンズについて

先日に引き続いてカメラの記事です。
買うカメラはα7R Vで決まったので、今回はレンズについて考えていこうかなと。


lens3.jpg

こちらは今所有しているレンズ達です。
向かって左から・・・

① Canon EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
② SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
③ SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
④ SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

となっています。SIGMA多いですね

①は2014年にEOS 70Dを購入した際に付いてきたキットレンズです。
②③はキットレンズからステップアップしたくなり2016年に購入した超広角&標準ズームレンズ。
④は夜景を撮りに行った時に望遠が足りず
やきもきしたのをきっかけに同じく2016年に購入した望遠ズームレンズです。

つまり2016年からこの4本体制のまま今に至るわけですが・・・
結局どのレンズを一番使ってるのでしょうか。


まあ最近の旅行の記事を見ていただければ何となくわかるかもしれませんが
②の超広角レンズばかり使ってます。

どうやら自分は構図云々というよりも
その空間の雰囲気を記録したくて写真を撮ってる側面が大きいということに気付きました。
それで当然ながら広角の方が写る範囲が大きいので広角レンズばかり使ってるみたいです。

これからもその撮影スタイルは変わらないと思われるので
10-20mm程度の焦点距離のレンズを軸に探していくことにしました。


ボディをEOS 70D(APS-Cサイズ)からα7R V(フルサイズ)に乗り換えようと思っているため
CanonボディのAPS-Cサイズにおける10-20mmの画角を求めるとなると
35mm換算で16mm-32mmのレンズを探せばいいわけです。

またSIGMAやタムロンなどサードパーティー製のレンズもたくさんあると思いますが
今回はせっかくボディをSONYに乗り換えるということで気分的にSONYのレンズを買うことにします。
あと予算の都合&使い分けが面倒なため購入するレンズは1本とします。


ここまで絞ればそこまで無数に選択肢があるわけではありません。

しかしここで単焦点レンズを買うか、ズームレンズを買うかという難題にぶち当たります。
というか現時点でぶち当たっています。

単焦点レンズであれば FE 20mm F1.8 G SEL20F18G が最有力候補でしょうか。
当然ながらズームはできません。
もうちょっと望遠にしたいんだけどな・・・ってなるタイミングが出てくる気もするのがアレ。
ただ逆に言えば焦点距離であれこれ悩まずに撮れるとも言えますね。
超広角レンズばっかり持ち歩いてるから悩んだことあんまないけど・・・

にしてもF1.8と明るく、373gとそこまで重くないのは個人的にかなり嬉しいです。

他には FE 14mm F1.8 GM SEL14F18GM とか FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM も候補。
とはいえ前者は14mmっていくら何でも広角すぎる気がするので多分選びません。
後者はSONYの最高峰レンズであるGマスターということで憧れはありますが
価格.comでの最安値が162,900円と地獄のように高いので悩みます。

あと24mmとほんの少しだけ狭いのが気がかり。
俺超広角レンズではほとんど広角側しか使ってなかったので・・・


ズームレンズであれば FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G だと思います。
24mmと広角側がもう少し欲しいですが、ほぼ撮りたい焦点距離の全てをカバーしてくれそうです。
というか広角でしか撮らない癖が付いてるので写真の幅が広がりそう。

ただF4と明るいレンズとは言えず、何と言っても663gという重量がネック。
前回の記事でデカい・重いというデメリットを甘んじて受け入れると書きましたが
それでもやはり軽くて持ち運びやすいに越したことはありません。


というわけで

① FE 20mm F1.8 G SEL20F18G
② FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM
③ FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G


のどれかにすると思います。

気持ち的には・・・7割ぐらい単焦点レンズに傾いてますかね。
率直に言ってしまえば「ズームができる」以外の全ての点で単焦点レンズが勝ってるので。
でもズームして構図を考えながら撮るのも楽しそうなんだよなぁ・・・うーん悩ましい。

あと単焦点レンズにするにしても①か②のどちらにするかも地味に悩ましいです。
20mmと24mmという焦点距離の差をどう感じるか・・・20mmの方が俺の好みだとは思います。
でもF1.4でGマスターってめちゃくちゃ綺麗な写真撮れそうだなぁ・・・って気もしてきます。


こんな長文を書いてもまだ正直決めかねてはいますが
おそらく①の FE 20mm F1.8 G SEL20F18G が今のところ最有力候補です。

色々言ってきましたが、実は最近YouTubeでカメラの動画を色々見てた中で
αシリーズのカメラに色んなレンズを付けてる動画があったのですが
その中でこのレンズが出てきて率直に一番かっこよさそうだと思ったんですよね。

まあ正確にはカメラに付けてるわけではなく横に並べてるだけだったのですが
デカいズームレンズよりもこの小さめのレンズの方がバランス的に良いだろうと感じたんです。
もちろん感じ方は人それぞれなので
大きなズームレンズが付いた姿の方がかっこいいと感じる人もいると思いますが
俺はなんかこのレンズとの組み合わせがしっくり来たんですよね。

そんなわけで FE 20mm F1.8 G SEL20F18G を買う可能性が高いとだけ言っておきます。
一週間後にはやっぱりズームレンズにするかもとか言ってる可能性もあります。

何の結論も出てませんが色々うだうだ書きたかっただけなのでこの辺で。

9年ぶりにカメラ買い替えるかも

マニラバリ旅行の記事を書いてる途中ですが少しカメラの話を・・・


EOS70D9.jpg

こちらは2014年から実に9年間も使い続けてきたEOS 70Dです。

購入した当時の記事はこちら
関係ない内容が多すぎるのとレンズフードを逆に装着してて恥ずかしいですが・・・

振り返る程でもない俺のカメラ遍歴をあえて振り返りますと
2010年にSONYのNEX-5を購入。それ以前は同じくSONYのコンデジを使ってました。
そして2014年にEOS 70Dを購入して現在まで使い続けているというわけです。
やっぱり振り返る程でもなかった。


それで・・・そろそろステップアップしたいな~とここ2年くらい考えてます。

もちろんEOS 70Dで撮れる写真は十分綺麗ですよ。
ただ9年も経つと購入当初のワクワク感みたいなものはほぼ消えてしまいまして・・・
新しくレンズを買うというのも手ですがこの際カメラ自体も買い替えてしまおうと思いました。


何のカメラを買うつもりなのか発表したいところですがその前にもう少しグダグダ言わせてください。

今この記事を書いてる段階では9割方買い替えるつもりでいます。
しかし一週間前の段階では逆に写真はスマホオンリーで行こうと考えていました。

この矛盾というか葛藤の原因は
やはりでかいカメラは重い、持ち運びにくいということにあります。

わかりきったことなのですが旅行やお出かけに持っていく度に改めて実感することでもあり・・・
全部スマホで済ませられたらどれだけ楽だろうかと考えてしまうわけです。

お店でゴハンが出てきた時はTwitter用にスマホでパシャリ、
そして念のためカメラでもパシャリ、それから喰らいつくことができます。
自分にとっては意味があるから構わないんですがちょっと恥ずかしさすらあります。


「もうカメラを旅行に持っていくのはやめよう」
「その代わりカメラ性能の高いスマホに買い替えてスマホだけ持っていこう」
1週間前の段階ではそう考えていたんです。

でもよくよく考えると・・・
それで旅行の楽しさを幾分か損なってしまったら意味ないなと思いました。

いくら最近のスマホのカメラが高性能だと言っても
やっぱり一眼で撮った写真の方がボケ感とか綺麗だな、と感じてしまうし
こんな絶景はカメラに収めておきたかった!と後悔するシーンもいつか出てくるのではないかと。

下手っぴではありますが写真を撮るのは自分の数少ない趣味でもあるので
機動性のために画質を犠牲にするのは正解とは言えないなと考え直したわけです。


EOS70D10.jpg

そんなわけで今後も今までと同じように旅行にはカメラを持っていくことに決めました。

つまり、デカい・重いというデメリットはこれからも抱え続けることになります。
それならば・・・そのデメリットを甘んじて受け入れられるようになるくらいの
感動的な高画質で撮れるカメラが欲しいと思い始めたんですよね。

そんな経緯を経て
スマホオンリーで行こう → 今以上の一眼カメラを買おう という
一見すると奇妙な方針転換があったというわけです。


さて、一体どんなカメラを買うつもりなのか。

やっぱりEOS 70Dからステップアップしたいという気持ちがあるわけですよね。
とりあえずすぐ決まったのはフルサイズのミラーレス一眼です。
EOS 70DがAPS-Cだったので次はフルサイズだろうと。もう単純思考です。

フルサイズとかAPS-Cってのはカメラの内部にあるセンサーの大きさの規格のことで、
フルサイズの方がAPS-Cよりも大きく、より高画質だったり背景のボケ感が強かったりします。

スマホに搭載されてるセンサーはAPS-Cよりも遥かに小さいので、
センサーがでかいほどスマホ写真とはかけ離れた表現力に富んだ画が撮れる・・・かも。
EOS 70Dで撮れる写真もかなり綺麗なのでどれぐらい実感できるかは未知数ですが期待はしてます。


次はどこのメーカーにするかですが、あまり深く考えずにSONYに決めました。

9年Canonにお世話になったんだから今回もCanonで行こうかとも少し思ったのですが
買い替えの理由として気分を変えたいというのが大きかったので・・・
新鮮味があるのはCanon以外のメーカーかなと。
そしてミラーレス一眼というジャンルを先導しているのはSONYらしいのでSONYに決定。


後はSONYのミラーレス一眼の中でどれを買うかを決めればいいわけです。

予算は40~50万くらいなので
α7R Vα7S IIIのどちらかにすることにしました。

α7R Vは6100万の高画素で高感度耐性はそこそこ(EOS 70Dよりは遥かに強いと思いますが)、
α7S IIIは1210万と画素数は低めですが高感度に強いという特徴があります。

ここは結構迷いました・・・夜景とか撮るの好きなので高感度に強いα7S IIIは魅力的ですが
1210万という画素数が引っかかって画質悪いんじゃないかという恐れを抱いてしまいました。
あとα7S IIIは動画撮影に非常に向いてるそうですが俺は動画あまり撮らないので・・・
とにかくカリカリな写真を撮りたいだけの俺の用途には合ってないのかなぁと感じました。


そんなわけで・・・α7R Vを購入することにしました!

理由はもう全て述べた通りですね。
写真撮影機としては申し分ない性能だと思うし無難な選択かなと。

価格.comでの最安値が448,000円と恐ろしい価格ですが・・・
これはボディのみの価格で、更にここから十数万円のレンズも買う予定なので
クレカの上限に引っかかりそうで心配になるレベルです。

一緒に買うレンズについては・・・むしろレンズを決めれてないから
うだうだブログ書きながら考えを整理しようかなと思っていたのに
既に長くなりすぎてもうこれ以上書くと大変なことになるのでまた今度書くかもしれません。
もしくは書かないかもしれません。

まだ旅行の記事が途中なのでそれを書き上げてから買おうかなと思ってます。
もちろん買った暁には記事を書いてご紹介(自慢)する予定なので乞うご期待。

マニラ・バリ旅行#5 バリ島1日ツアー・前編

マニラ・バリ旅行#4の続きです。
バリ島の1日観光ツアーに行った日で、今回は前編となります。

↓客室バルコニーからの眺め


manilabali115.jpg

プールを客室が囲むような構成のホテルになっており、バルコニーからプールが見えます。
逆に言えばプールやレストランを利用する客からこちら側も見えるので
バルコニーに出るのは少し恥ずかしい感じです。

↓朝のホテルロビー


manilabali116.jpg

7時50分にツアーガイドの方がロビーまで迎えに来てくれました。

前の記事で書いた通り、23時半に空港着陸して2時半に就寝したばかりなので
せいぜい4時間半ぐらいしか寝れてません。

ガイドさんと出会い、ツアー開始!


manilabali117.jpg

今回はバリ恋ツアー(公式サイト)さんを利用。

厳密にはツアーではなく12時間(8:00~20:00)のカーチャーターをお願いしました。
ブサキ寺院・キンタマーニ高原(ランチ)・ティルタ・ウンプル寺院・ゴア・ガジャなど
バリ島の有名観光スポットを一日で回れるプランです。

日本語を話せるガイドさんなので英語に自信のない方にもおすすめです。
寺院の解説はもちろん車内で世間話もすることができ楽しかったですね。

クタのホテルを出発後、最初の目的地であるブサキ寺院へ。

↓車内からはバリ島の寺院がよく見えました


manilabali118.jpg

manilabali119.jpg

インドネシアはイスラム教が多数派の国ですが、
ここバリ島ではヒンドゥー教が多数派となっておりヒンドゥー教の寺院がたくさんあります。

↓だんだんと山奥になってきました


manilabali120.jpg

そして10時前ぐらいにブサキ寺院に到着。
交通事情やルートにより左右されると思いますが約2時間程かかりました。

駐車場のそばに受付所みたいなところがあるので
そこで支払いを済ませ、半ズボンの人は腰に巻く布を借ります。
バリ島の寺院では脚が見える服装はあまり良くないためです。

↓小さなバスで駐車場から寺院入口まで移動します


manilabali121.jpg

↓動画ました




バスにはドアがなく風がダイレクトに入ってきて気持ちいいです。
ちなみにこのバスは行きだけ。帰りは歩かされます

↓寺院内に潜入


manilabali122.jpg

賑やかになってきました。
どうやらお祭りの翌日だったようで結構人がいましたね

ここブサキ寺院はバリ島で一番大きなヒンドゥー教の寺院で、
お祭りがある時にはバリ島中からヒンドゥー教徒の方々が集まるそうです。

↓有名な大階段に到着


manilabali123.jpg

ブサキ寺院といえば、みたいな写真スポットです。
青空だったらもっと綺麗だったでしょうね。空真っ白・・・

ちなみに真正面からも撮ったのですが全てピンボケしてました。。

↓思いっきり撮影中の方がいますが、階段の近くでもう一枚


manilabali124.jpg

この大階段の右に別の階段があるので、そこを登って見晴らしの良い高台へ。

↓高台からは寺院の建物を一望できます


manilabali125.jpg

manilabali126.jpg

五重の塔のような特徴的な構造物のことを「メル」と言い、
メルの数は必ず奇数にしなければならないというルールがあるそうです。
またヒンドゥー教(バリのヒンドゥー教?)では茅葺き屋根は神聖な建物にしか使えないそうです。
でも1枚目の写真には石造りっぽいメルも見えますね。

↓来た道を引き返して降りていきます


manilabali127.jpg

前を歩いてるのはガイドのガッチャンさん。

↓雰囲気すごく良いです


manilabali128.jpg

↓金色のお神輿


manilabali129.jpg

↓水などを売ってる人もいたりします


manilabali130.jpg

大音量でアニメか何かのビデオを流してる人達もいました。
ガイドさん曰く暇つぶしだそうです。

↓ミニサイズ割れ門


manilabali131.jpg

この特徴的な割れ門はバリ島のあちこちで見ることができ、
通常の世界と神聖な世界を分け隔てるみたいな役目があるそうです。

↓寺院を出て駐車場があるところまで移動


manilabali132.jpg

さっきも言ったようにバスは行きだけのため帰りは歩き。
10分ぐらいでそんな長い距離ではないですけどね。

ちなみにこの辺りには犬がたくさんいます。
野良ではなく飼い犬だそうですが近づきすぎない方が良いかと思います。

↓駐車場にあるでっかい割れ門


manilabali133.jpg

バリ島滞在中に見た中で一番でかいぐらいでかいですね。
ここからミニバスが発車します。


manilabali134.jpg

駐車場と今引き返してきたばかりの道です。あんま見えないですが
あと駐車代がかかるので5000ルピア札を用意しとくと良いかも。

腰巻き布を返却後、車に乗り込んで次の目的地へ。
キンタマーニ高原というヤバい名前の場所にランチを食べに行きます。

↓Grand Puncak Sari Restaurantに到着


manilabali135.jpg

キンタマーニ高原の山中にあるレストラン。
見晴らしの良いテラス席があります。肝心の景色はというと・・・


manilabali136.jpg

神最高の絶景ました。

バトゥール山(標高1717m)とバトゥール湖を眺められます。
湖の奥にはバトゥール山より高いアバン山も見えます。

↓バトゥール湖をアップで


manilabali137.jpg

↓もう1枚


manilabali138.jpg

文句なしの景色ですね。
標高が高いためテラス席でも暑くなくむしろ肌寒いくらいでした。


manilabali139.jpg

ここでビュッフェ形式のランチを頂きました。

景色は最高、他に客も少なく快適だったのですが・・・個人的には苦い経験になってしまいました。
何故ならこのレストランにはハエが尋常じゃないくらいいたからです。
常に数匹~十数匹のハエと格闘しながら食べなきゃいけないし料理にもたかってくるので
虫が苦手な自分は食欲ゲージが0になってしまいました。


manilabali140.jpg

一応料理自体はそこそこ美味しかったです・・・味わう余裕もなかったですが。

恐らくこのレストランに限った話ではなく
この辺りの店には大体ハエはいるものと思っていいと思います。
ガイドさん曰く涼しいからハエが多くなりやすいんだとか・・・まあどうしようもないですね。

ツアーはまだまだ続くのですが長くなりすぎるので一旦ここで切ります。
なんか今回の記事は文章より写真の比率が高かった気がします。ではまた。


↓続きはこちら

マニラ・バリ旅行#6(まだです)

マニラ・バリ旅行#4 ボニファシオ・グローバルシティ ~ バリ島到着

マニラ・バリ旅行#3の続きです。
早いものでマニラ最終日となります。

↓朝食タイム


manilabali81.jpg

昨夜グリーンベルトモール内のスーパーで買ってきたものたち。
確かスタバドリンクだけはセブンイレブンで買った気がします。
恒例のレビュー。

Fun Bun ★★★☆☆
中にチョコが入った菓子パンで、思わずびっくりするほど何の驚きもないです。

Muffin Cholocate ★★★★☆
正直よく覚えてない・・・美味しかった気がするので★4つにしておきます。

Chips Ahoy ★★☆☆☆
フィリピンではなくアメリカのチョコチップクッキー。
チョコチップの量が少ない気がしました。

Hopia Dice ★★☆☆☆
サツマイモのような味がする謎のキューブ。
非常に密度が高く、飲み物なしで食べ切るのは至難の業。
個人的にはあまり好みではありませんが、コーヒーやお茶のお供には良いのかも。

Starbucks Frappuccino Mocha ★★★☆☆
日本では売ってないスタバのドリンク。ただの甘いコーヒー牛乳みたいな味です。
値段はそこそこした覚えがあるのでわざわざ買わなくていい気がします。
前日飲んだVitasoyの方が遥かに美味しかった。

こんなところですかね。
なんかやや辛辣になってしまいましたが、どれもまずくはなかったです。
昨日のお菓子が胃の中に大量に残ってる状態だったので評価低めになってるかもしれません。

↓ホテルチェックアウトの時間


manilabali82.jpg

この日は夕方までタギッグという街を散策し、19時50分の飛行機に乗ってバリ島へ向かう予定でした。
しかしそれだと時間が余りそうだったので前日行ったグリーンヒルズモールに再度行くことに。

↓タクシーの中から撮ったマカティの高層ビル群


manilabali83.jpg

自分たちが泊まったCity Garden GRAND Hotelもあのビル群の中にあります。
周りのビルがでかすぎて見えませんが・・・
横着して反対側の窓を撮ったので窓枠が写り込んでいます。

グリーンヒルズモールに関しては前回の記事で詳しく紹介したので割愛。
キーホルダーやらジプニーのミニカーやらを買いました。

↓グリーンヒルズモールを出てGrab待ち中


manilabali84.jpg

今度はタギッグにあるアップタウンモールぶ^ぬ^^移動しました。
にしてもすごく天気が良いですね。

↓まるでシンガポールのような近代的な街並み


manilabali85.jpg

↓一瞬だけ見れたマニラMRT


manilabali86.jpg

マニラはまだ鉄道網があまり発展していないようですね。
そのためどこに行っても車だらけバイクだらけです。

↓高級感が出てきました


manilabali87.jpg

多分富裕層が住んでるマンション?

目的地であるアップタウンモールはボニファシオ・グローバルシティという地区の中にあり、
その地区はマニラで最も急速に発展している場所として知られているそうです。
30分ぐらいでアップタウンモールに到着。

↓アップタウンモールの外観


manilabali88.jpg

おぉ・・・高級感の塊ですね。施設のロゴがもうオシャレ

↓アップタウンモール2Fのテラスにて


manilabali89.jpg

manilabali90.jpg

manilabali91.jpg

美しいガラス張りの高層ビル群が眺められます。
噴水もあってすごく雰囲気の良い場所なのでぜひ行ってみてください。

↓アップタウンモール内の様子


manilabali92.jpg

このモールでは買い物はほとんどしませんでした。
入ってるお店もかなり高級寄りだったと思います。グリーンベルト程じゃないけど(トラウマ)
ここでは昼食だけ食べていくことに。

↓本日の昼食


manilabali93.jpg

manilabali94.jpg

店名は忘れましたが2Fのテラスの辺りにあったお店を適当に選びました。
豚肉のアドボとナシゴレン(多分)です。

アドボは肉が柔らかくて良かったけど味付けがなんか濃くてあまり好みじゃなかったです。
ナシゴレンもあんまり・・・2000円以上払った割にはちょっと残念な方だったかもしれない
ちなみに友人が頼んだ方はビーフジャーキーみたいで余計謎でした。

↓ボニファシオ・グローバルシティの街並み


manilabali95.jpg

マカティと比べてもかなり整備されていて洗練された雰囲気があります。
歩道は広く、車やバイクもそこまで多くないので歩きやすいです。


manilabali96.jpg

manilabali97.jpg

夜はマカティであっても油断できないと思いましたが、このエリアなら夜でも安全そうな感じ。
あと電線がないので景観がスッキリしてていいですね。

↓しばらく歩いてマーケット!マーケット!に到着


manilabali98.jpg

元気が出る施設名ですね。
何があるかわからないけど名前に釣られて訪れてみました。

↓建物の中


manilabali99.jpg

スーパーみたいなもんかと思ってたら想像以上に立派なショッピングモールでした。
マニラには巨大ショッピングモールが無数にありますね。

どちらかというと庶民派モールなのか地元の人がたくさんいる感じでした。
腕時計がなかったのでここでやっすい腕時計も買えてちょうど良かったです。

屋外では衣類を激安で売ってたりお菓子とかもありました。
謎のおじさんが生演奏していたり高級モールとはまた違う空気感があって面白かったですね。

↓外にかっこいいジプニーが停まってました


manilabali100.jpg

フィリピンの道路をよく走ってる奴です。
すし詰めでカオス状態のジプニーも撮れたら良かったんですけどね。

まだ空港へ向かうには早いですが
荷物増えてきたし割と疲れてきたのでホテルに戻って一服することにしました。

↓ロビーでアイスを食べて回復


manilabali101.jpg

またホテル向かいのセブンイレブンに寄ってきました。

フィリピンのアイスは安くてめちゃくちゃ美味しかったです。
特にBOOMBOOMはぜひ食べてみてください。


manilabali102.jpg

空港に行くまでのひとときをまったり過ごします。

このホテルのロビーはそれなりに広くて居心地良かったですね。
ここで何時間でも過ごせそうでした。
しばらくだらだら休憩して17時前ぐらいに空港へ向けて出発。

↓最後にタクシーから見たマニラの街


manilabali103.jpg

おびただしい数の高層ビルが建ってます。

マニラは近代的な街並みとカオスさが混在する街でしたね。
かなり安全なはずのマカティであっても物乞いやホームレスの方は結構います。
色々と課題は多そうですが、20年後とかに行ったら様変わりしてそうだなと感じました。
このカオスさを味わえるのも今だけかもしれないですね。

↓ニノイ・アキノ国際空港に到着


manilabali104.jpg

来た時はターミナル3でしたが、今度はターミナル1です。

こないだの記事でも言ったように悪名高い空港なのですが
普通に綺麗だしチェックインから出国審査まで全てがスムーズでした。
ちょっと拍子抜けです。

↓出発ゲートエリアで食べたホットドッグ


manilabali105.jpg

めっちゃまずそう

機内食が出ないと思ってたので夕食代わりにホットドッグ食べたり
機内で食べれるかなと思ってLay'sのポテチを買ったりしてました。

結局機内食出てきたし静かな機内でポテチなんかバリボリ食べれるわけないしで大失敗でした。
ホットドッグはともかくポテチは買う前に気付くべきだった・・・

↓フィリピン航空の機内食


manilabali106.jpg

ビーフorチキンを聞かれたのでチキンにしました。
パスタが出てくるとは思いませんでした。味はまぁ可もなく不可もなくって感じです。

4時間のフライトでしたが微妙に寝れなかったし退屈でした。

そしてングラ・ライ国際空港に到着!


manilabali107.jpg

ブレブレですが気にしないでください。

バリ国際空港と呼ばれたりデンパサール国際空港と呼ばれたり名前が不安定な空港です。
ていうかデンパサール国際空港が正式名称だと思ってました。

↓飛行機を降りて入国審査場に向かいます


manilabali108.jpg

恐らくここが今回の旅の山場です。

何故ならこの空港の入国審査は長いと評判で2時間かかるとか・・・
それだけならまあ並んで待てばいいのですが
到着時刻が23時59分で翌朝の7時50分から予約していたツアーが始まります。
いつ寝るんだよってレベルですね。

まあ幸いにも23時半に着陸してくれて入国審査も1時間ぐらいで終了しました。
とはいえ空港を脱出する頃には1時を回っていたので睡眠不足は避けられません。

↓ングラ・ライ国際空港


manilabali109.jpg

空港はどこの国も立派ですね。
へとへとになりながら入国審査を突破して宿泊するホテルに向かいます。


manilabali110.jpg

ここバリ島でもGrabが使えるので空港からホテルまでGrabを利用。
迎えに来たタクシーを見つけるのにちょっと手間取りましたが無事乗れました。

↓そして今回泊まるホテルです!


manilabali111.jpg

manilabali112.jpg

The Vira Bali Boutique Hotel & Suiteというホテルです。

インテリアがリゾート感あって良いですね。
部屋は広くもなく狭くもなく丁度いい大きさです。
細かいことを言えばコンセントの穴が不安定だったり客室にゴミ箱が無いのは気になりました。
でもシャワーも海外のホテルにしては珍しく使いやすいしかなり良いホテルだと思います。
フロントの方も積極的でとても親切でした。

↓バルコニー


manilabali113.jpg

プールビューが楽しめるのですが、暗すぎて何も見えないです。深夜2時なので・・・
ちなみにもっと早い時間にはレストランの音が聴こえてきて少しうるさいです。

↓寝る前にマニラの空港で買ったポテチを食べる


manilabali114.jpg

こんなでかいサイズを買ったのに案の定お腹空いてません。
食いきれないので次の日の夜も食べてました。
普通に美味しいポテチなんですけどね。

シャワー浴びたりなんやかんやして2時半に就寝しました。
翌朝のツアーは7時50分にロビー集合なので7時起きでも4時間半しか寝れません。
明日絶対死ぬなと思いながらベッドに入りました。

そんなわけで次の記事ではバリ島の1日ツアーに行きます。
前回同様めちゃくちゃ長い記事になってしまいましたが・・・また次回。


↓続きはこちら

マニラ・バリ旅行#5 バリ島1日ツアー・前編

マニラ・バリ旅行#3 バルアルテ・デ・サンディエゴ要塞 ~ スーパーのお菓子パーティ

マニラ・バリ旅行#2の続きです。
マニラ2日目の昼、バルアルテ・デ・サンディエゴ要塞からです。

↓イントラムロスの門


manilabali48.jpg

ここから城郭都市の中に入っていきます。
これを撮っていたら男性に話しかけられ、イントラムロス内を案内するよと言われました。
ですが自分たちは行く場所も既に決まっていたので申し訳ないですがスルーして通り過ぎました。

↓バルアルテ・デ・サンディエゴ要塞の入り口


manilabali49.jpg

いくらか忘れましたが入場料を払いました。
そんなに高くはなかったです。

↓中に入って少し歩くと階段があるので登っていきます


manilabali50.jpg

冒険感があってワクワクします。

↓そしてこれがバルアルテ・デ・サンディエゴ要塞!


manilabali51.jpg

まさに要塞って感じの石造りの建造物で、所々生えた苔が歴史を感じさせます。
廃墟とか好きな方にも刺さるんじゃないでしょうか。


manilabali52.jpg

奥にはマカティの高層ビルも見えます。
新旧の対比になってて良いですね。

↓要塞の中の庭のような空間


manilabali53.jpg

何に使われてたのかよくわからない緑地のような空間です。
なんかポツポツとレンガ造りの暖炉のようなものが落ちてます。多分暖炉じゃないけど

↓高台から見えるゴルフ場


manilabali54.jpg

イントラムロスの外郭を囲うようにゴルフコースが広がっています。
後で調べてわかったのですが元々堀があった場所をゴルフ場に変えたそう。

バルアルテ・デ・サンディエゴを出た後はSilahis Centerというアンティークショップに寄ったのですが
残念ながらあまり興味を惹かれるものはありませんでした。
フィリピンというより西洋風の?絵画とか小物を中心に売ってたと思います。

↓サン・アグスティン教会


manilabali55.jpg

manilabali56.jpg

美しい教会です。柵の外からちょっとだけ内部を撮って次へ

↓マニラ大聖堂


manilabali57.jpg

マニラではかなりポピュラーな観光地です。
こっちはちゃんと中まで入って探索してきました。

↓荘厳な大聖堂の内部


manilabali58.jpg

manilabali59.jpg

美しいですね。
今までこの手の教会の中に入ったことはなかったと思います。

↓教会らしく天井も高い


manilabali60.jpg

manilabali61.jpg

manilabali62.jpg

非日常的な空間でした。
売店もあったのでキリストの像と木のブレスレットを買いました。キリスト教徒じゃないけど・・・
無料で内部を見学できるのでイントラムロスにお越しの際はぜひ。

↓最後はイントラムロスの北の端、サンチャゴ要塞へ


manilabali63.jpg

manilabali64.jpg

ここは正直趣旨がよくわからなかったけどこの辺りの店でお土産とか買えて良かったです(ひどすぎ)

↓多分リサールさんの像の前で記念撮影してる人達がいました


manilabali65.jpg

フィリピン人にとってはアイドルと同じぐらい人気なんでしょうか。

↓意味深な十字架


manilabali66.jpg

↓端っこまで行くとちょっと景色が良いです


manilabali67.jpg

少しは興味持って下調べしてから行けばよかったなと記事書きながら反省。

結構歩き疲れたのでサンチャゴ要塞の入り口まで戻ってGrabを呼ぼうとしました。
しかし大通りではないので拾うことができず、結局次の目的地まで歩くことに。

↓次の目的地が見えてきました


manilabali68.jpg

↓チャイナタウンの入り口にある大きな中国風の門


manilabali69.jpg

これを撮りたかったのです。すごく派手

本当はこの先に行く予定もあったのですが治安の心配もあるしいいかなぁと思い
Grabを利用してSM City Manilaというショッピングモールに行きました。
中国門の隣という結構わけわからん場所でしたがすぐ来てくれました。

↓SM City Manila内にあるMax's Restaurantで昼食


manilabali70.jpg

レチョンという豚肉とパンシット(焼きそば)とご飯が乗ったプレート、鶏一匹の丸揚げを注文しました。
パンシットは味付けや食感が少し苦手でした。レチョンは普通に美味。ご飯が進みます

↓鶏の丸揚げ


manilabali71.jpg

見た目はすごいですがめちゃくちゃ美味しかったです。

衣(というよりほとんど皮?)は薄く、かぶりつくと肉汁が飛び出してきて感動するほど美味いです。
うますぎてヤバかった前日のJollibeeを更に超えてきました。
やっぱり東南アジアのチキン料理は最強です。
鶏一匹なのでとんでもないボリュームですが美味すぎて完食できました。

↓デザートのハロハロ


manilabali72.jpg

フィリピン風かき氷です。

上に乗っかってるアイスは芋のようなよくわからない味がします。
下の方に小豆、ゼリー、ナタデココ等が沈んでいてスプーンを口に運ぶ度に異なる食感を楽しめます。
フィリピンは常夏で暑いので冷たいデザートは嬉しいですね。

教会とか紹介してる文章と食べ物の文章の熱量が全然違うんだけどこのブログ大丈夫か・・・

SM City ManilaではBENCH/というブランドの服も買ったりしました。
フィリピンのユニクロと呼ばれるほど人気みたいです。

↓買ってきた服とズボン


manilabali73.jpg

胸元にBENCH/のロゴが入った緑のポロシャツとなんかカラフルな半ズボンです。
早速次の日着てマニラを散策してました。
現地で着る服を現地で調達するスタイルは楽しいのでおすすめです。

この後ホテルに戻って少し休憩し、グリーンヒルズモールに向かいました。

偽物モールことグリーンヒルズモール


manilabali74.jpg

このショッピングモールには、全部ではないのですがブランド品の偽物が山ほど売っています。
偽物には興味がないのですが面白いもの見たさで行ってみました。

↓グリーンヒルズモール内の一角(友人撮影)


manilabali78.jpg

だだっ広い空間の中に小さなお店が所狭しと並んでいて、衣類、財布、腕時計等が売っています。
しかしぱっと見渡してみても有名ブランドの偽物らしきものはあまり見当たりません。

靴を売っているお店の店主に○○(ブランド名)はないかと尋ねてみると
机の下にカタログがあるから外から見えないように低い椅子に座って見ろと言われました。
他にはTシャツの裏に隠された小さなドアから偽物だらけの秘密の部屋に案内されたり・・・

どうやら近年警察が介入してきて偽物に対する規制が厳しくなっており、
表向きには偽物が見えないようにしているようです。
堂々と売ってると思ってたので規制が進んでることに驚きでしたが、面白い体験はできたと思います。

↓数は少ないですが堂々と偽物を並べてる店もありました(友人撮影)


manilabali79.jpg

ESSENTIALSやSupremeの偽物が見えます。
Supremeの偽物はマジでどの国に行ってもありますね。ロゴがシンプルで作りやすいんでしょうか

↓一般的なお土産を売ってる店もあるのでご安心を(友人撮影)


manilabali80.jpg

置き物などのお土産、食品、偽ブランド品まで何でも揃うのがグリーンヒルズモール。
ただ治安はあまり良くないと思われるので、リュックは前に背負うなどスリ対策は大切です。

↓グリーンヒルズモールに向かう道中で撮った動画




マニラの多くはこのように生活感の漂う地区で、たまに高層ビルが突然現れます。
発展してる最中なんだなぁという感じですね。

グリーンヒルズモールから帰ってきた後は
まともな買い物をするためにグリーンベルトモールへ。似た名前多いな・・・

↓グリーンベルトモールのエントランスにあった光る木


manilabali75.jpg

なんで木の写真しかないんだよってのはさておき・・・
木が光ってる時点で気味が悪いですね。実際高級感を売りにしてるモールのようで
大抵の店のドアの前にドアマンが立っていて自分たち庶民が入れる店は何もありませんでした。
興味があったOff-Whiteには一応入りましたが値段を見て断念。

結局モール内のスーパーでお菓子を爆買いして帰りました。

↓買ってきた不気味なお菓子達


manilabali76.jpg

いつものように基本的には変な奴をチョイスしてあります。
Fun Bun、チョコマフィン、Chips Ahoy、Hopia Diceは翌朝食べたのでまたその時にレビューします。
それ以外のお菓子の感想を書きます。

Shripon ★★★★★
かっぱえびせんを意識したようなパッケージですがかなり美味いです。
日本で売ってたらおつまみにチョイスするかもしれません。

BreadStix ★★☆☆☆
乾パンのような味ですぐ飽きます。形は面白く食べやすいです。

Nagaraya ★★★★☆
よく覚えてませんが辛くて結構美味かったと思います。
こちらもおつまみには良。

Alibaba ★★★☆☆
普通。パッケージが全て。まずくはないです。

KendiMint ★★★☆☆
パッケージは★6つをあげてもいいでしょう。
中にチョコが入ったミントキャンディーで珍しい組み合わせですが特に驚く味ではありません。

Take-it ★★★☆☆
多分色んな国で買えるキットカットの偽物。
ほぼキットカットと同じですが食感とかが微妙に劣る気がしないでもないです。

↓変なお菓子を夕食代わりに食べまくって就寝


manilabali77.jpg

不健康極まりないですね。
大量に買いすぎた自分が悪いので必死に消化してました。
りんご味のビールは甘くて美味しかったです。アップルジュースみたいだったけど。

こうして中身ぎっしりのマニラ2日目が終わりました。
そして翌日は早くもマニラ最終日となってしまいます。短っ・・・


↓続きはこちら

マニラ・バリ旅行#4 ボニファシオ・グローバルシティ ~ バリ島到着

マニラ・バリ旅行#2 ホテルで朝食 ~ リサール公園

マニラ・バリ旅行#1の続きです。
2日目はマニラの歴史的なエリアを探索してきました。

↓朝6時ぐらいに起床


manilabali22.jpg

朝7時にアラームをセットしていたのですがなんか早めに目が覚めて写真撮ってました。
寝るのが早かったのでこれでも十分ぐっすり。

↓ホテルからの景色


manilabali23.jpg

manilabali24.jpg

26Fで客室の中では最上階っぽかったのですが
残念ながら景色は微妙・・・隣のビルのヘリポートが見えるだけです。
まあ一面壁よりは良いですね

↓朝食を買いに外へ


manilabali25.jpg

夜よりは危険な雰囲気は感じませんでした。
しかし交通量はやはり多いので横断歩道を渡る際には気をつけなければいけません。

↓泊まったホテル(左)


manilabali26.jpg

かなりでっかいホテルです。
屋上にはルーフトップバーもあります。後で一瞬だけ行きました

↓ホテル向かいにあるセブンイレブン


manilabali27.jpg

ここにはマニラ滞在中何度もお世話になりました。

ホットスナック、カフェオレ等のドリンクやアルコール類や炭酸ジュースなどの飲み物、
お菓子、アイス、種類はかなり少ないですがカップ麺等が置いてました。

まあ品揃えは日本とそこまで変わらないです。
タイもそうですがセブンイレブンは割とどこの国にもあって安心感がありますね。

↓買ってきたものたち


manilabali28.jpg

go cupという謎カップ麺2種類とVitasoy、VITA MILK。
カップ麺はこれと日清のカップ麺ぐらいしか選択肢がありませんでした。
袋麺だともっと色々あるのですが・・・

俺が飲んだのはVitasoyですがめちゃくちゃ美味かったです。
甘いチョコ牛乳みたいな感じ(豆乳だと思うけど)

↓go cupのBULALO味の中身はこんな感じ


manilabali29.jpg

脂みたいなのが袋に入っていてもう嫌な予感がします。

ちなみに東南アジアのカップ麺によくある折りたたみフォークは入ってません。
そのため昨夜のJollibeeパーティで使ったフォークをゴミ箱から発掘して再利用しました。


manilabali30.jpg

出来上がった姿がこんな感じ。

味は・・・拍子抜けするほど癖がなくとても食べやすいです。
スープからは牛肉の旨味を感じますが全体的に薄味。
普通に日本人の口に合うと思います。

↓既にだいぶ散らかしてしまいました


manilabali31.jpg

テレビ台の上が結構な広さで物を置くのに重宝してましたね。

水の無料サービスがあるのですが初日だけ大きな瓶に入ってました。
右の方に写ってるNILADと書いてあるガラス瓶です。
使い勝手が悪く嫌でしたが掃除の後はペットボトルの水が3本(?)置かれていました。
ちなみに自分たちは2人です。

さっき言ったようにこのホテルには屋上にルーフトップバーがあるので
食事をするつもりはなかったのですが景色を見に行ってきました。

↓ルーフトップバーのある32Fに到着


manilabali32.jpg

ご覧のように他の客がたくさんいて近づきにくい雰囲気でした。
左側にはプールがあり自由に写真を撮れるスペースは少ないです。
それでもせっかく来たので足早に撮ってきました。

↓ルーフトップバーからの眺め


manilabali33b.jpg

manilabali34b.jpg

景色はなかなかのもの。マカティ地区を一望できます。
きっと夜景はめちゃくちゃ綺麗だろうと思います。

↓北方面


manilabali35b.jpg

manilabali36b.jpg

パシッグ川と対岸の街が見えます。
奥の方にも高層ビルが林立していてマニラの街の巨大さを実感できますね。

時間にして2~3分程度かな。写真だけ撮ってすぐに退散しました・・・
この後はイントラムロスへ移動するためにGrabを呼びました。

↓ロビーでGrab待ち中


manilabali37.jpg

マニラでGrabを呼ぶとかなりの確率でトヨタのヴィオス(Vios)が来ます。
車種と車の色、車のナンバーが表示されるのでそれを頼りに迎えに来たタクシーを見つけます。

↓リサール公園まで移動中


manilabali38.jpg

manilabali39.jpg

manilabali40.jpg

↓動画も撮ってみました




綺麗なビルばかり撮っていますが実際には地元の生活感溢れる地区もたくさんあります。
ホテルから約30分でリサール公園に到着。

↓リサール公園の塔


manilabali41.jpg

フィリピンの英雄ホセ・リサールを称えるモニュメントです。
ここリサール公園はフィリピン最大級の都市公園で観光地にもなっています。

↓リサール公園内


manilabali42.jpg

感覚的にはほとんどがフィリピン人って感じでした。
地元の方の憩いの場的な感じですかね


manilabali43.jpg

manilabali44.jpg

manilabali45.jpg

公園内では危険な空気は感じず普通にカメラを取り出して撮影。

皆さん思い思いに時間を過ごしていて平和な空気が流れている公園でした。
ただ時間に余裕のないスケジュールなら無理に来るほどでもないかも。
ただの公園っちゃそうなので。

↓日本庭園もあり小さな鳥居がありました


manilabali46.jpg

manilabali47.jpg

海外によくある謎日本庭園。
日本っぽい特徴を掴んでるような掴んでないような。
テーブルとチェアからはあまり日本らしさを感じられませんが・・・
なお、リサール公園も日本庭園も入場は無料でした。

マニラ2日目は1つの記事にまとめたいなと考えていたのですが
既に記事が長くなりすぎそうなのでここで1度切りたいと思います・・・ホテルで尺を使いすぎました。
次の記事ではバルアルテ・デ・サンディエゴという要塞からスタートしたいと思います。


↓続きはこちら

マニラ・バリ旅行#3 バルアルテ・デ・サンディエゴ要塞 ~ スーパーのお菓子パーティ

マニラ・バリ旅行#1 日本出発 ~ マニラ到着 ~ Jollibeeパーティ

昨日フィリピンインドネシアより帰国しました。

コロナムードも完全に明けきらない中、2カ国周遊となりましたが
特に大きなトラブルもなく帰ってこられて良かったです。


manilabali.jpg

フィリピンもインドネシアも行ったのは初めて。

フィリピンは危ないという噂をかねがね聞いていたこともあり恐々としていましたが・・・
結果としては危険な目に遭うこともなく快適な旅となりました。
綺麗な景色もたくさん見れたので少しでも雰囲気を伝えられたらと思います。

↓出発の日、関西国際空港にて


manilabali2.jpg

GW&コロナ禍からの解放ということで地獄を想定していました。
実際チェックインに1時間ぐらいかかりましたが早めに空港に来ていたので大丈夫でした。
何事も早めが大事ですね。

↓待ち時間に軽めの昼食


manilabali3.jpg

この後機内食も出ますが朝あまり食べていなかったので。
これを最後に日本の食べ物はしばらく口にできません。

↓いつものエアアジア


manilabali4.jpg

毎回恒例ですね。これに乗ってフィリピン・マニラへ向かいます

↓機内食のビーフタパとスクランブルエッグ添えビーフタパとスクランブルエッグ添え


manilabali5.jpg

エアアジアの機内食を食べるのはなんと初めてです。
見た目は微妙ですが味はかなり美味しかったです

↓4時間の空の旅を楽しみます


manilabali6.jpg

manilabali7.jpg

マニラの街が見えてきました。
右の方に見えるのがニノイ・アキノ国際空港の滑走路です。

なお、今回の記事の写真は一眼レフカメラとiPhoneXSの写真を混ぜてあります。
タイミング的に目立つカメラが出せないことも多かったので。

ニノイ・アキノ国際空港に到着!


manilabali8.jpg

manilabali9.jpg

この空港も悪名高いようでビビってましたが特にトラブルもなく預け入れ荷物もすぐ出てきて突破。

ここから自分たちが泊まるホテルに向かうのですが、
Grabというフィリピンで使われているタクシーアプリを利用しました。

タクシーに乗り込む場所と降りる場所を指定すれば
周辺にいるGrabによって認可された安全なタクシーが迎えに来てくれる非常に便利なアプリです。
料金も明確なので支払いの時にごちゃつくこともありません。
マニラでは3日間という短い期間に12回も使ってしまいました。おすすめです


manilabali10.jpg

ただ、この時は空港の出口という入り組んだ場所だということもあり
迎えに来てくれたタクシーを見つけるのに苦労しました。
そもそもなかなか迎えに来ないし20分は待ったと思います・・・

↓Grabのタクシーでホテルに向かってます


manilabali11.jpg

奥に見えるCity Garden GRAND Hotelが泊まったホテル。

マカティというマニラでも指折りの安全エリアにあるホテルです。
マニラには雑然としたエリアの方が多いですがマカティには高層ビルがたくさんあります。

↓そしてホテルに到着!


manilabali12.jpg

manilabali13.jpg

ロビーがすごく豪華で綺麗なホテルです。
フロントの方もすごく感じの良い人で気分の良い対応でした。

部屋も比較的広めでスーツケース等を広げる余裕もあり申し分なかったです。

ただしいくつか気になる点はありました。
洗面台の蛇口が緩んでるのか水が床までこぼれてすぐびちゃびちゃになったり
2人で予約したのにバスローブが1着しかなかったり
ベッドサイドにコンセントの穴が2個あるのですが何故か片方使えなかったり
エレベーター内で一定時間おきに「うっふん」みたいな声が聞こえたり
翌日トイレットペーパーが交換されてなかったりちらほらと粗が見えます。
しかし清潔感もあり全体としては合格点かなと思います。
あと防音性は皆無です。

↓夕食を買いに夜のマカティの街へ


manilabali14.jpg

manilabali15.jpg

manilabali16.jpg

マニラの夜ははっきり言って怖いです。

安全なはずのマカティであっても物乞いやホームレスの方が割といます。
そもそも交通量が多く横断歩道を渡るだけで一苦労なので
ベトナムなど交通事情が更にカオスな国に行ったことがない人はストレスが溜まるかも。

↓夕食はJollibee


manilabali17.jpg

↓不気味な笑顔を浮かべる蜂のような謎のキャラクター


manilabali18.jpg

今回の旅行のメインイベントと言っても過言ではないです。

アブダビのモールで食べてからもう一度Jollibeeに行きたくて仕方ありませんでした。
マニラは至るところにJollibeeがあり自分にとって天国のような場所です。

↓店内の様子


manilabali19.jpg

至って普通のファーストフード店という感じ。

注文すると名前を聞かれ出来上がると呼ばれるので受け取ります。
出来上がるまで8分と言われたのに20分以上待たされました・・・18分の聞き間違いだったのかな?
ちなみにフライドチキンがメインのお店です。

ホテルに戻ってJollibeeパーティ開催!!!!!


manilabali20.jpg

manilabali21.jpg

フライドチキン6ピース、スパゲティ2つ、コーラ(Lサイズ)2つを注文しました。
これで655ペソ(約1595円)です。フィリピンにしてはかなりの高級料理

味はもう感動するぐらい美味しかったです。
日本のケンタッキーを遥かに凌駕していると思いました。
衣もカリッカリで美味しいしスパイシーな味付けが癖になり何ピースでもいけます。

スパゲティはバナナケチャップを使用した甘めの味付け。
子供に人気のありそうな味でしたが大人でも美味しく頂けました。

大満足のJollibeeパーティを終え明日に備えて就寝。
マニラ2日目はイントラムロスと呼ばれる観光地に行ったり買い物しまくったりしました。
ブログはやっぱり時間がかかりますね・・・でも近い内に更新します。


↓続きはこちら

マニラ・バリ旅行#2 ホテルで朝食 ~ リサール公園
プロフィール

てたまみー

Author:てたまみー

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
東方八方位~~Multifaceted life diary~~(閉鎖)
管理人:x慧妹x(ゼロ)

とある初心者の向上日記(閉鎖)
管理人:すいか

「何処かのMotive」(新)
管理人:國扇

「何処かのMotive」(旧)(閉鎖)
管理人:國扇

抹茶ラテのある生活
管理人:なんきた

Raitoのゲーム日記
管理人:raito4325

お疲れさん!
管理人:リバ男

咲ちゃん亭
管理人:山田咲

かぜ旅行記
管理人:かぜ